VC PTN 2937614 援助交際めちゃはめムービー

2ちゃんねるスレH・エロ会話まとめ

2ちゃんねるのスレH・エロ会話をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メイドさんと一緒☆135

320 :志津子:2012/04/23(月) 23:09:15.73 ID:Uv07F3chO
ドジなメイドに夜な夜なお仕置きしてくださるご主人様いらっしゃいませんか?
ドジなのも、ご主人様の命令で玩具入れながらのお仕事だからです。

NGはグロスカと暴力、アナルは△
描写してくださると嬉しいです

321 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁:2012/04/23(月) 23:11:10.32 ID:Cu5L0vsSi
お相手よろしいかな?

322 :志津子:2012/04/23(月) 23:13:41.85 ID:Uv07F3chO
よろしくお願いします、ご主人様

志津子の性格や外見に、ご希望はございますか?

323 :主人:2012/04/23(月) 23:17:04.15 ID:Cu5L0vsSi
見た目は黒髪ロングの清楚な雰囲気で、巨乳ちゃんがいいな。勿論、清楚なのは雰囲気だけで、俺にお仕置きされたくて仕方ない身体ね。

324 :志津子:2012/04/23(月) 23:21:51.72 ID:Uv07F3chO
承知致しました。
メイド服は膝丈で、ご主人様に確認して頂きやすいよう、ガーターストッキングです。

他にご希望が無いようでしたら、お部屋に伺うところから書き出してもよろしいでしょうか。

325 :主人:2012/04/23(月) 23:24:10.09 ID:Cu5L0vsSi
おいで、志津子。たくさん虐めてあげるから。

326 :志津子:2012/04/23(月) 23:31:07.58 ID:Uv07F3chO
【描写してくださると嬉しいです】
【よろしくお願いします】

(皆が部屋へと下がった深夜に差し掛かる時間)
(薄暗い廊下を、いつものように足を進める)
(目的地に着けば、ノックをしてなかを伺い、返事があってから扉を開ける)

失礼します、ご主人様…。
本日もお呼びとの、事で…わたくし、何かいたしましたでしょうか…。

(主人を見る不安げな顔は赤らんでおり)
(胸元を抑える手により豊満な胸が強調されている)

327 :主人:2012/04/23(月) 23:38:23.18 ID:Cu5L0vsSi
(鼻歌交じりに広いソファに腰掛け、ワイングラス片手にノックの音を待ち)
(ノックの音と共に現れたあいての姿に、ニヤリと妖笑を浮かべ)

やあ、志津子。そんな怯えてないでさ、こっちにおいでよ。
(妖笑を一瞬で消すと屈託のない笑顔で手招きし、ソファに腰掛けるように誘い)
(相手が座る場所の前には、ワイングラスをもう一つ置き)

【よろしくお願いします、けっこう苛めちゃうかもしれませんwNGは把握したので、それ以外で徹底的に。】

328 :志津子:2012/04/23(月) 23:47:53.98 ID:Uv07F3chO
いえ…っ、怯えているわけでは…
(小さく吐息を飲み、一瞬迷ってから腿を擦るような歩みでソファへ)
(両足を揃えて座ると、腰が震えて目を伏せる)

あ…お注ぎ、致します
(グラスを置かれたのに気付き、主人のグラスへとワインを注ぎ足す)


【存分に、羞恥なども悦びます】

329 :主人:2012/04/23(月) 23:53:53.81 ID:Cu5L0vsSi
ああ、ありがとう。いやー、いつも志津子は気が効くよね。本当に感謝してるよ。たまには、一杯どう?
(注がれたワイングラスを飲み干すと、頭を撫でながら優しく囁き)
(相手の手からボトルを取ると、グラスを持たせ)

(グラスにワインを注いでいくも、満杯になっても止めず)
(そのまま胸元からスカートまで、服の上からワインで汚していき)
(いつの間にか優しい笑みは消え、見下ろす笑顔は妖しく)

330 :志津子:2012/04/24(火) 00:01:00.76 ID:/RlgIvcxO
そんな…今日も、叱られてばかりで…んっ
(嬉しそうにはにかむが、頭に触れる手に吐息を漏らす)

わたくし、お酒はあまり…ご主人様、お止めください、そんな…!
あ、あ…!
(グラスから零れたワインでメイド服は肢体に張り付く)
(濡れたスカートはまるでお漏らししたかのようで)
(雑巾を取りにいこうにも、被害が広がりそうで動けない)

331 :主人:2012/04/24(火) 00:07:59.28 ID:y7RvhjnFi
志津子、今日もやらかしてくれたんだってね?報告は聞いてるよ。
(空のボトルを捨てると隣に座り)
(ソファに零れたワインが跳ねてしまうも気にせず)
(髪を撫でながら冷たい視線を投げかけ)

またお仕置きされたいのかな?
(口調だけは優しく、顎に手を添えて軽く上を向かせ)
(少し開いた唇を指先でなぞりながら妖しく笑い)

332 :志津子:2012/04/24(火) 00:16:17.49 ID:/RlgIvcxO
あ…あぅ…でも…それは…
(困ったように目を泳がせ、濡れたスカートを握る)
(ワインに汚れる主人を慌てて濡れていない部分で拭き取ろうとする)

っ…、は、はい…
ご主人様、志津子に、どうか罰を…
(飲んでもいないワインに酔ったような顔で主人にねだる)
(唇をなぞる指を軽く唇で挟むように咥える)

333 :主人:2012/04/24(火) 00:23:15.93 ID:y7RvhjnFi
はは、お仕置きして欲しいなんて、罰にならないなあ。
(指をしゃぶらせながら意地悪そうな目で見つめ)
(口の中に指を侵入させると、舌と絡めさせて)

じゃあまず、いつものチェックしようか。
(相手をソファから立たせ後ろを向かせると、机に手を付かせて尻を突き出させ)

お尻出して見せて。今日一日でどれくらい濡れたか見るからさ。

334 :志津子:2012/04/24(火) 00:30:54.29 ID:/RlgIvcxO
んっ、ふぅ…
(指を丁寧に舐め上げてから名残惜しそうに立ち上がる)

はい…存分にお確かめください…
(片手を机につき、振り向くような体勢でもう片手でスカートを捲り上げる)
(捲ると濃い女の臭いと僅かに機械音がする)
(白い下着には、ワインとは違うシミが広がっていて)
(視線と羞恥にスカートを捲る手と足が震える)

335 :主人:2012/04/24(火) 00:36:24.58 ID:y7RvhjnFi
あーあ…何だこれ。仕事に集中してない証拠だな。
(下着には漏らしたかのような染みがあり、呆れたように溜息を吐き)
(スカートを更に捲り上げると下着を食い込ませて尻を強調し)

ワインは舐めてやる、
(尻を流れるワインの雫を舌先で舐め取りながら、秘部の周りまでを丁寧に舐め)
(決して秘部には触れないまま更に下着を強く食い込ませていき)


336 :志津子:2012/04/24(火) 00:43:22.10 ID:/RlgIvcxO
そんな、事…お仕事は、ちゃんと、あっ
(呆れた声色に違うと首を振る)
(尻に触れる感触に腰を震わせ、更に尻を突き出す)

ふぁ、だ、ダメです、ご主人様…そんな事、されては…!
(決して敏感な部分に触れない刺激に、言葉とは裏腹に疼いて行く)
(捲り上げたスカートで口元を覆うと声を我慢して)

337 :主人:2012/04/24(火) 00:50:46.32 ID:y7RvhjnFi
こら、罰だぞ。口答え出来る立場かな?
(下着をするすると脱がせていき、秘部が露になるも全く手を付けず)
(後ろから抱き着くとソファに投げるように押し倒し)

おっぱい見せてご覧、いやらしくて大きなおっぱい。
(自分は机の上に座り相手を見下ろすように腕を組み)
(自ら脱ぐように誘いながら妖笑を浮かべ)
(秘部に入ったローターの遠隔スイッチで、急に振動を強め)

338 :志津子:2012/04/24(火) 00:58:41.86 ID:/RlgIvcxO
はぅ…あ…
(嗜められ素直に大人しくなる)
(濡れそぼった秘部が顕になると吐息を漏らし腰を反らせた)

はい、ご主人様…志津子のおっぱいをご覧くださ、あ、ぁあ!
(潤んだ目で主人を見上げ、エプロン、服と脱いでいくが)
(急に押し寄せる快楽に思わず声を上げて悶える)
(何とか声を抑え、服を脱ぐと下着まで外し、たわわな胸を露にする)

339 :主人:2012/04/24(火) 01:04:54.88 ID:y7RvhjnFi
いつ見ても、いやらしいおっぱいだな…
(声を押し殺しながら手早く乳房を差し出す姿に、くすくすと笑い)
(舐め回すような視線で視姦しながら、徐に下半身を露出させ)

さて、おっぱい苛めてみようか、
(まだ半分ほどしか勃起していないペニスを掴むと、乳首にくりくりと擦り付け)
(主人の命令が出るまで自分からは触っていけない、と躾てある為、唇や鼻の下にペニスを擦り付けるように匂いを嗅がせ)

340 :志津子:2012/04/24(火) 01:12:06.07 ID:/RlgIvcxO
は、はぁ…あ…志津子のおっぱいは、ご主人様のもの、です…
(笑い声と視線に泣きそうな顔になるが)
(自然と寄せる胸のその先は硬く主張をしている)

んっく…はぅ…いじめて、ください…
(間近に臭う男性の臭いに唾を飲み込む)
(視線はペニスへと注がれ、僅かに唇が開く)

341 :主人:2012/04/24(火) 01:18:19.02 ID:y7RvhjnFi
ああ、俺のだ。
(相手のつぶやきに満足そうに頷くと、ご褒美代わりに乳首を指先で弾き)

いい匂いだろう?志津子の大好きな匂いだ、
(頬や耳元にまで擦り付け変態的な姿に興奮したのか、薄く開いた唇の隙間にペニスの先端を入れ)
咥えるなよ、舌で舐めるだけだ。
(命令しながら相手の手を取りペニスを掴ませ、自分で支えるようにさせ)

342 :志津子:2012/04/24(火) 01:25:45.87 ID:/RlgIvcxO
ふぁ…!
あ…ん、んふ…ご主人様、の…
(臭いを擦り付けられ茫っとした眼差しで頷く)
(口へと寄せられ許可を出されると唾液を絡ませた舌を出し)
(いとおしそうに撫でながら丹念に舐める)

343 :主人:2012/04/24(火) 01:31:30.34 ID:y7RvhjnFi
美味しいか?これじゃまるで、ご褒美だな、
(喜んでペニスに舌を這わせ撫で回す姿に、再び呆れた顔で笑い)
(舌が這い回る度にペニスは勃起していき)
(手のひらに脈を伝える程勃起すると、口から離し)

さ、よだれ垂らしてご覧、おっぱいに。
(唾液に塗れた勃起したペニスの先端を、乳首にゆっくり触れさせ)
(たかと思いきや、上下にペニスを動かして乳首を刺激し)

344 :志津子:2012/04/24(火) 01:39:24.81 ID:/RlgIvcxO
はふ…ご主人様の、ですから…
(舐め上げ硬くなっていくペニスに頬擦りもして見せ)
(離されるペニスに、物欲しげな顔で主人を見上げた)

んく…はい…
あだ!ごしゅじ、様…ソレ、ダメです…!
(命じられるまま涎を溜めるが)
(乳首の刺激に溜めた涎をだらしなく垂らして胸を汚す)

345 :主人:2012/04/24(火) 01:45:27.19 ID:y7RvhjnFi
涎でぬるぬるだな、気持ちいいぞ志津子のおっぱい。
(乳輪をなぞるようにペニスを這わせ、根元を掴んで乳首へ小刻みに擦り付け)
(と、忘れた頃にローターのスイッチを再び強め)
(唾液で濡れた乳房の間にペニスを挟むと、乳房を抑えさせ)
(犯すかのように腰を振り始め)

志津子のおっぱいまんこ、犯されてるぞ?
(羞恥を煽るように囁きながら卑猥な音を聞かせ)


346 :志津子:2012/04/24(火) 01:52:18.62 ID:/RlgIvcxO
あッ、あ…ダメ、気持ちイ、です…!
(乳首とローターによる刺激に思わず声を上げて)
(主人に組み伏せられるその下で腰が浮き、震える)

はぅ、あ、もっと…もっと犯して、くださ…ぃ
(寄せた胸を擦り合わせ、ペニスの先へと舌を伸ばす)

347 :主人:2012/04/24(火) 01:59:36.95 ID:y7RvhjnFi
感度抜群だな、志津子は。苛めたくなるよ。
(突然にローターを秘部から抜いてしまい、溢れる愛液が床に零れ)
(その行為に反応する間も与えず口にペニスを突っ込み)
ほら、しゃぶっていいよ?
(優しい口調とは裏腹に頭を押さえて口内をがんがん突いて犯し)

ローター抜けたから、自分で触っていいよ。ぐっちゃぐちゃにオナニー見せて?
(口内を犯しながら手が休んでいる相手に声をかけ)
(時折ペニスを口から抜いて息をさせてから再び挿入を繰り返し)

348 :志津子:2012/04/24(火) 02:06:32.05 ID:/RlgIvcxO
ふぁあ!…んぐ、ふ、あふ…っ
(咥内を犯され苦しげに顔を歪めるがそれでも奉仕を続け)
(激しい動きに合わせるように舌を這わせる)
(酸欠になる頭に届いた言葉に、両手を自分の秘部へと伸ばし)
(片手で濡れ切ったクリを弄り、もう片手で主人の動きに合わせて膣を責め立てる)

349 :主人:2012/04/24(火) 02:10:32.44 ID:y7RvhjnFi
ああ…志津子、いいぞ…
(舌を懸命に絡める口内は激しい快感を伝え、自然と声を漏らし)
(自慰を始めた事に気付き満足げに笑うと口からペニスを引き抜き)

おまんこ、欲しいか?
(眼前にペニスを見せつけびくびくとわざと震わせながら)
(先走りは鼻や頬に垂れて顔を汚し)

350 :志津子:2012/04/24(火) 02:16:48.40 ID:/RlgIvcxO
くぁ…!あ、はふ、はぅ…
(新鮮な空気を貪り、主人を見上げるが自慰を始めた手は止まらなく)

ほしぃ、です…
ご主人様ぁ…いやらしい志津子に、お仕置きしてくらさい…
(自分の指にビクビクと震えながらペニスへ頬擦りをして)
(クリを弄っていた指は自らを犯す指が見えるように秘部を開き)

351 :主人:2012/04/24(火) 02:23:01.11 ID:y7RvhjnFi
志津子は、いいメイドだよ。
(相手の言葉を聞くと、ペニスではなく手を秘部にあてがい)
(痛い程硬くなっている乳首に吸い付くと秘部に指を入れ、既に濡れそぼっている為卑猥な音をたててかき回し)
これからも、俺に仕えてくれる?
(問いながらも指の動きは更に強まり、激しく膣内を掻き回し)

352 :志津子:2012/04/24(火) 02:30:54.47 ID:/RlgIvcxO
ふぁ!
あっ、ぁあ…!ごしゅじ、さまぁ…!!
(主人に攻められるとそれまで以上に悦び、悶える)
(腰は反り震え、ソファーを汚すほどの愛液が主人の手を汚す)

しず…志津子は、ご主人様らけのっ、ひッ、あ…メイド、です…!
(潤んだ瞳を開き、主人へと手を伸ばしながら返す)

353 :主人:2012/04/24(火) 02:35:06.49 ID:y7RvhjnFi
よし、よく言えたね。これからも可愛がってあげるよ。
(唇を塞ぐように口づけると、更に高めるように秘部を掻き回し)
(クリに大量の愛液を塗りたくりながら弄り)
(片手は乳房を揉みしだいたり乳首を弄ったりしながら、片手で秘部を激しく愛撫し)
志津子のまんこ汁、いっぱいだね。

354 :志津子:2012/04/24(火) 02:42:34.67 ID:/RlgIvcxO
ごしゅじ…さまぁ…
(誉められ嬉しそうに笑うと貪るように唇を受け入れる)

ひっ、あ…!んぅ…
も、らめですぅ…イっちゃぅう…!
(攻め立てに合わせて跳ねる胸寄せるように我慢しつつ)
(高まる快楽に主人の許可を求める)

355 :主人:2012/04/24(火) 02:47:13.90 ID:y7RvhjnFi
イってもいいよ、恥ずかしいの全部見せて?
(相手の懇願を素直に聞き入れ再び口づけ、舌を絡めて深い口づけを交わし)
(更に指を増やし中でくねらせたり、膣壁を擦るように出し入れし)
(秘部の収縮を感じ、貪るような口づけを続けながら激しく掻き回し)

356 :志津子:2012/04/24(火) 02:55:15.56 ID:/RlgIvcxO
ひぁ、っ…んっ、んふ…!
(合わさる唇の端から嬌声を漏らしつつ)
(増える指のキツさもが快楽となる)
(そっと甘えるように主人の背へと手を伸ばして抱き締め)

ふぁ、…んぅ、んっ、んー!!
(一際大きく腰を跳ねさせると指を締め付け、ビクビクと跳ねる)

357 :主人:2012/04/24(火) 03:01:38.82 ID:y7RvhjnFi
まったく…お仕置きになってるのか…?
(相変わらずの呆れた笑顔でゆっくり指を引き抜き)


【すみません、時間がきてしまいました。志津子さんのレス、好みなんですが、また会って頂けませんか?まだまだ虐め足りないですし、色々楽しめそうなので是非!】

358 :志津子:2012/04/24(火) 03:06:35.20 ID:/RlgIvcxO
あ…はぅ…ご主人様ぁ…
こんな、他の方に…見せられません…
(達した余韻に浸りながら甘えた声色で漏らす)

2chまとめランキング
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/05/08 22:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。