VC PTN 2937614 援助交際めちゃはめムービー

2ちゃんねるスレH・エロ会話まとめ

2ちゃんねるのスレH・エロ会話をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キモヲタに犯されるスレ 二十七人目

616 :里穂:2011/07/24(日) 20:24:32.24 ID:K0iybkf+0
15歳、背は156、体型は細め、胸はB程度、黒髪ロングをハーフツインテールにしてます。
アンダーへアは無し。服装は白セーラーにニーソ。
変態ストーカーさんに拉致られて拘束されたりしながら大きなおちんちんで激しく何度も汚されたいです。
他に何かご希望のシチュあればおしゃってくれればと思います。

複数、又は複数役をしていただくのも歓迎です。
多少は描写していただける方を募集します。
617 :ゆうじ:2011/07/24(日) 20:25:34.78 ID:TqssgZ9z0
お相手お願いします。
618 :里穂:2011/07/24(日) 20:28:55.80 ID:K0iybkf+0
>>617
よろしくお願いします♪
設定でいいのでゆうじさんの容姿等も教えてください。
ご希望のシチュとかありますか?
619 :ゆうじ:2011/07/24(日) 20:31:50.05 ID:TqssgZ9z0
すでに拉致られて何度か強姦されてる設定でどうですか?

私は、デブで話すたびに口の端っこから唾が見えるようなキモオタがいいですか?
実家の離れで監禁されている設定でお願いします。
620 :里穂:2011/07/24(日) 20:35:31.27 ID:K0iybkf+0
>>619
はい!分かりました!

書き出しお願いしてもいいですか?
621 :ゆうじ:2011/07/24(日) 20:37:15.75 ID:TqssgZ9z0
(数日前に拉致され、監禁されている里穂。何度も犯されて呆然としている)
(昼ごろ手錠を部屋の柱につけられて移動できない全裸の里穂がいる部屋のドアが開く)
里穂ちゃん、おまたせぇ

(舌なめずりをしながら手入れのされていない顔面を里穂に押し付ける)
そろそろ僕の気持ちがわかってくれたでしょう?
へへへ、、、はやく性奴隷の暮らしにも慣れなよぅ。
(両手で胸を揉みつつ、顔を嘗め回す)
622 :里穂:2011/07/24(日) 20:48:00.02 ID:K0iybkf+0
>>621
ここ…どこだっけ…あたし…なんでここにいるんだっけ…
(その華奢で白い身体を覆う布地は無く朦朧とした視線で柱に繋がれた手錠を見つめる)
(ドアが開く音が鳴り醜悪な男が視界に入ると記憶がフラッシュバックする)

あぁ…い…いやぁ…こないでぇ…
(自分を好きなように犯し汚した男の顔が少女の小さな顔に押付けられる)
ひぃっ!も…いやぁ…おうちに帰してぇ…

(脂ぎった男の手が小振りだが形の良い胸を揉みしだき
大きな舌で顔を嘗め回されると恐怖と嫌悪感に幼い身体を震わせる)
623 :ゆうじ:2011/07/24(日) 20:49:53.32 ID:TqssgZ9z0
おっと、これは匂うから外に出しておこうね。
(トイレにと用意されたゴミ箱と袋を外に出し、再び里穂に手を伸ばす)

このハリのあるおっぱいと、、、ぷるぷるの唇が僕のものになるなんて夢見たいだなぁ
(乱暴に胸を強くもみしだき、乳首を人差し指でこね回す)
(顔を舐めた後、唇を多い尽くすように大きな口をあけて里穂の口の中に舌を入れる)

くちゅちゅぱ。。。くちゅ…
624 :里穂:2011/07/24(日) 20:56:02.68 ID:K0iybkf+0
>>623
いやぁ…っ!んくっ!ふむぁっ!あむ…んんぐ…じゅ…じゅるるる…

(胸を激しく揉まれ、小さな乳首を男の太い指で転がされると勝手に身体が
ビクンと反応してしまう。)
(無理やり咥内に侵入してきた舌が少女の舌を絡めとり唾液を流し込まれる)

んぶ…んじゅ…やぁ…
(その瞳からは大粒の涙が溢れ汗ばんだ細い肩と腕にツインテールが妖しく張り付く)

【可能だったらでいいんですけど好みの衣装とか着せて犯してくれたら嬉しいです。
全裸がお好きでしたらもちろんそれで結構ですので♪】
625 :ゆうじ:2011/07/24(日) 20:58:23.08 ID:TqssgZ9z0
くちゅ…ちゅく…
(舌で里穂の口内を好きに弄び、唾液をにゅるにゅると注入する)
のみなよそれ、僕のありがたいよだれだよ。
おや?泣いて喜んでいるよ、、、ははは、そんなにうれしいんだ

それにしても、このにおい…たまらんなぁ。初日より強くなったんじゃないのか?
(風呂は水をかけられただけでロクに入れなかったので少し臭いが出ている)

(里穂の顔を上に向かせてよだれを飲ませたあと、乳首に顔を近づけてむしゃぶりつく)
れろれろぺちゃ…
(やさしさの欠片もない自分勝手な愛撫で時折痛みすら感じる)

【このシチュで服着せようとすると手錠はずさないとなので…タイミングみて着せてみます。】
626 :里穂:2011/07/24(日) 21:06:11.01 ID:K0iybkf+0
>>625
んぷっ!んぐん…んん~~
(無理やり唾液を飲まされ白い喉が鳴る)

はぁはぁ…んぁっ!や!はぅん!
(小さな膨らみに男の顔が埋まり卑猥な音を立てながら小さな突起物を激しく舐められる)

ひぅ!や…あぁ!んくぅ!
(激しい愛撫にビクビクと華奢な身体が波打ち、
男から逃れようともがくも手錠の金属音がむなしく響く)

【可能だったらでいいので♪今でも十分興奮してますので♪】
627 :ゆうじ:2011/07/24(日) 21:07:32.02 ID:TqssgZ9z0
さて、おまたはぬれているかなぁ~?
(手を股間に持っていくが、里穂にとっさに足を閉じられ拒否される)

むっ!こら!まだわからねえのか!!
(髪の毛を掴まれて里穂の目を見ながら醜くゆがんだ顔で)
お前は僕の性奴隷なんだよ!拒否する権利なんてないんだ!早く股をひらけよ!
(両手で足を持たれて強引に開き、そこに手を入れてアソコをグニグニと強くいじる)
なんだ、まだ濡れてないじゃないか。僕のために常にぬらしておけっていったのに!!

罰だ、僕のを舐めてきもちよくさせろ。
(立ち上がり、里穂の顔に自らのモノを近づける)
628 :里穂:2011/07/24(日) 21:20:29.35 ID:K0iybkf+0
>>627
ひ!い、いやぁ!
(太ももに手が触れ秘部に向かってくる手の動きに思わず脚を閉じる)

あぅ!こ…こんなの…間違ってます…
(髪を掴まれ抵抗のできない少女を征服する欲望に歪んだ目を少女に向け
自分勝手な罵声を浴びせられ、脅えた瞳を向けながらも精一杯の反論をする)

やぁ!あう!いやぁ!
(無理やり脚を開かされ無毛の秘部を男の太い指が這う)
(まだ準備ができいないことに男は逆上し少女の顔にその醜悪な物を押付ける)
や…やぁ…
(鼻をつくその匂いに顔を背ける)
629 :ゆうじ:2011/07/24(日) 21:21:48.12 ID:TqssgZ9z0
はやくなめろ!
(鼻を手でつまみ、息が出来なくなったところで口が開いた瞬間をとらえて口内に侵入する)
(頭を両手で掴んで強引にピストンを始める)
ほらほら、、、こうやって舐めるんだよ!舌も使えよ!
(喉の奥を何度も勝手なペースで突きまくり、嗚咽を堪える里穂)

そうそう、舌の動きもよくなってきた。
口の中で…一発目…里穂ちゃんの大好きな僕のザーメンを飲ませてあげるからね。
お昼ごはん代わりだよ。毎日コンビニおにぎりとか僕の残りのご飯じゃかわいそうだもんね。
(里穂を完全におもちゃ代わりにして遊ぶ…)
630 :里穂:2011/07/24(日) 21:29:03.81 ID:K0iybkf+0
>>629
んんっ!ん…んぐぅ!んむぁ!んんっんっ!じゅ…じゅぷ!じゅぶるる!
(ついには無理やり小さな口にその一物を押し込まれ強引に頭を前後させられる)

んぐっ!おぇ!んぶ!じゅ!じゅりゅりゅ…
(舌で押し返そうとする行為に男は勝手な事を言い…)
んぷ!あむぁ!じゅりゅ!じゅぶぶ!
(ツインテールが激しく揺れながら恨めしそうな顔で男を見上げる)
631 :ゆうじ:2011/07/24(日) 21:30:40.23 ID:TqssgZ9z0
おぉぉぉ…
(恨めしそうな里穂を省みることもなく、ただ手で里穂の頭を振る)
出す…きもちいいぞ…
(動きが止まった瞬間、ビクンビクンと口内でモノが動き、濃い液体を放出する)

あぁぁ。。。きもちいぜ…
(顔を上に向けさせ、精液を飲まずにはいられないように仕向けて飲ませる)
(存分に口内に出し切った後も、モノをしごくようにして最後の一滴すら里穂に擦り付ける)

さて、、、反省はしたかな…?
(ぐったりとする里穂の手錠を一時はずし、持ってきた体操服を里穂に着せ始める)
(ブルマは片足に引っ掛けるようにしてはかせる)
(そのようすは等身大の着せ替え人形で遊ぶようである)

まだまだ。。。僕は満足しないよ。ほら、これはまだ大きいだろう?
(右手と右足を手錠でつなぎ、左手と左足を手錠でつなぐ。こうすることで、足を閉じることができない)
なかなか濡れない里穂のために…ローションをもってきたんだよ。
(ローションをモノ仰向けになる里穂の股に塗りたくり、モノをあてがう)
632 :里穂:2011/07/24(日) 21:43:35.91 ID:K0iybkf+0
>>631
んん!んぇっ!んぶぅ!!?
(喉奥にねばっこい液体を流し込まれ吐き出そうとするが小さな顔を掴まれ
上を向けさせられると口を押さえられ無理やり精液を飲まされる)
(何度抵抗しても男は毎回少女をこうやって中も外も汚してゆく)

う…う…もう…いや…
(絶望をしたかのようにぐったりとなった身体に男が体操服を着させ出すが
もうその行為に抵抗する気力が沸かない)

(再び手と足を拘束され強制的に脚が閉じれない体勢にされ
その幼い割れ目にヌルヌルとした液体を塗られるとピクンと小さく反応する)

こんなの…いや…おかしい…狂ってる…
(意識が壊れ始めているのかうわ言のようにブッツブツとつぶやき、男の言葉は耳に入らない)
633 :ゆうじ:2011/07/24(日) 21:45:01.28 ID:TqssgZ9z0
(ローションの効果によって、モノはあっさりと中に入る)
ふはは、何回犯しても里穂のマンコの締まりは最高だなぁ
お?昨日出した精液がまだ残ってるみたいだ。
ちょっと気持ち悪いけど…僕のだしいいか。

(里穂に覆いかぶさって顔を嘗め回し。腰を振る)
こうやって、、、犯しまくってたらそのうち孕んじゃうなぁ…
でもいっか。お金持ちのパパの力でなんとかなるよね。
そうだ、こんどプリキュアの衣装を着せて犯そうっと

(胸を揉んだり、乳首を吸ったり、顔を舐めたりしながら大きな腹をタプタプ言わせて腰を振る)
634 :里穂:2011/07/24(日) 21:55:18.78 ID:K0iybkf+0
>>633
ひぁ!あ…くぅ…

(幼い膣に押し入ってきた物が少女の意識を引き戻す)
(見上げると涎を垂らしながら下品な笑顔を浮かべ自分を見下ろす男の姿)

ひぃ!あぁ!やぁぁあ!あぅ!くぁん!や!やめ!んん!!
(男の肉に押しつぶされそうな華奢な少女の身体を遠慮なく揺さぶる男)

ひぅん!ぁぁ!やぁ!ひ…くぅん!
(激しく突かれても揺れない胸を弄られ顔や首筋、肩を舌が這い回る)
(欲望のままの荒々しい腰の動きに少女の口から甲高い声が漏れる)
635 :ゆうじ:2011/07/24(日) 21:56:31.05 ID:TqssgZ9z0
(嫌がる里穂をまともに見ずに、ぶつぶつをなにかを言いながら腰を振り続ける)
ちくしょう。。。あいつめ…ぼくを。。。無視しやがって…
(コンプレックスを八つ当たりされる里穂)

はぁはぁ…
(里穂に体重がかかりとても重い。しかし、思いやりの心を示すことはなく、里穂を乱暴に汚す)

へへ、じゃあひっくり返ってみようか。
(正常位に飽きると、里穂をうつぶせにして後ろから挿入する)
こっちもいいねぇ…ぼくを無視した高校時代のアイツを…犯してるみたいだ…
このやろう!
(尻をべちんべちんと憂さ晴らしをするように強く叩きながらピストンを続ける)
636 :里穂:2011/07/24(日) 22:05:37.64 ID:K0iybkf+0
>>635
あぐぅ!あふぁ!ひぅん!
(体重が圧し掛かると奥まで肉棒が届き子宮口がノックされ華奢な身体を仰け反らす)

はぁ…はぁ…んぁ!
(軽々と身体を反転させられ拘束されているため小さなお尻を高く突き出す体勢に)
あ…あぁあ!!んふぅぅ!

(再び狭い膣に肉棒が押し込まれ小さなお尻から続く細い腰と真っ白な背中に
男の汗がボタボタと垂れる)

ひぅん!やぁ!いっ!たい!あぁん!
(白いお尻に男の手の跡が赤く残り強く鷲掴みにされながら奥を何度も貫かれる)
637 :ゆうじ:2011/07/24(日) 22:09:05.03 ID:TqssgZ9z0
はぁはぁ…ぼくに…犯されて…どうだ!こいつめ!
(激しく腰を前後し、里穂の奥を何度も突く)
よし。。。そろそろ…出すからな、、、僕の精液を…受け止めろ!
(激しいピストンをしながら、奥で果てる)
(ビクビクとモノが痙攣し、子宮に精液が注がれる)

はぁはぁはぁ…
(十数秒続いた射精が終わった後も中に留まり、上から里穂を眺めている)

ふふふ…こんなことしてたら…15歳でお母さんになっちゃうね。。。
へへへ、、最高だよ、ぼくを馬鹿にしてた女子高生が…僕の子供を孕んじゃうんだからさ!
(ゆっくりと抜いて、後始末もほどほどにまた手錠を柱にかけてトイレをもどし、出て行く)
きもちよかったよ!また…犯してあげるから待っててね、、、
性奴隷生活、楽しんでよははははは。
(ドアがばたんと閉まり、里穂は一人で残される)

【すごくよかったです、里穂さんも気持ちよくなってくれたらうれしいな、ありがとうございました】
638 :里穂:2011/07/24(日) 22:14:59.33 ID:K0iybkf+0
>>637
はぅん!やぁ!あぁあ!くぅん!あぁぁ!!
(荒々しいピストンに嫌なのに、犯されているはずなのに身体が痺れ熱くなる)

はぅ!んん!んぁあぁああ!!

(最奥に熱い液体が注がれ華奢な少女の身体はその熱さにビクビクと痙攣をする)

(男が余韻に浸ったあと再び絶望の言葉を投げかけられドアが閉められる)

お願い…おうちに…帰して…
(虚空に伸びる細い腕と白い指は再び手錠で押さえつけられ少女の意識は絶望に落とされる)

【はい!とってもよかったです!ありがとうございました♪以下空室です!】

2chまとめランキング
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/05/07 21:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。