VC PTN 2937614 援助交際めちゃはめムービー

2ちゃんねるスレH・エロ会話まとめ

2ちゃんねるのスレH・エロ会話をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【即性交】地獄谷温泉364【乱交OK】

555 :夏美:2012/05/30(水) 14:47:53.80 ID:6paAYntO0
すごくいいって聞いたけど、そんなにいいお湯なのかなー?ちゃぷん
えっと………はぁ…なんか変な気分になっちゃったなぁ…///

556 :夏美:2012/05/30(水) 14:54:36.17 ID:6paAYntO0
ん…ぅ…はぁ…(だめ、がまんできない…誰もいないし…触っちゃおうかな…)
っあ…はぁ、ん (ち、乳首きもちイイ…!)

557 :達也:2012/05/30(水) 15:02:00.89 ID:MpCyMPwb0
こんにちは、お相手お願いできますか?
声に惹かれて来ちゃいました。よかったら触るの俺に交代させてください。

558 :夏美:2012/05/30(水) 15:03:19.00 ID:6paAYntO0
え、あっ!こ、こんにちは…!
(突然の入場に慌てて乳首から手を離す)

559 :達也:2012/05/30(水) 15:05:04.65 ID:MpCyMPwb0


あれ?やめちゃった…邪魔しちゃったかな?w
(隣に入ると強引に腕を掴んで引き寄せて胸を手の平でやわやわと揉み始める)

560 :夏美:2012/05/30(水) 15:07:41.26 ID:6paAYntO0
や、きゃっ!?あっ、だ、だめ、今は…ひぅっ!!!
(白いEカップの胸がたぷたぷとお湯を波打たせながら、達也の手のままに形をかえ…)
ぃ…んぅうっ、だめ、乳首たってきちゃ、う
(達也の指の間から顔を覗かせる乳首がみるみると反りたってゆく)

561 :達也:2012/05/30(水) 15:10:32.45 ID:MpCyMPwb0
(ニコニコと笑顔のまま軽い口調で根拠のないことを言う)
今はだめ…なことなんかないよ、だいじょうぶだいじょうぶ。
(お湯の中で夏美さんをさらに引き寄せて背後にまわりこみ、後ろから抱きしめる形になる)
(両手で胸を揉み、言葉に出さないが、膨らんでるぞと強調するように乳首を指先で弄る)

562 :夏美:2012/05/30(水) 15:14:35.00 ID:6paAYntO0
(すでに目はうっとりしており、見知らぬ男性が背後から胸を弄るのを、安易に許してしまう)
あ、ああん…そ、ですよね…だいじょう、ぶ…んッ
ふ、ぁあああっ…そ、そこっ…乳首キモチいいんですぅ…ん、はぁ、はぁ、じれったいよぉ…
(ぷっくりと膨らんだピンク色の乳首を指先でねっとりと回され、ぞわぞわと背筋をそらせながら…)
ああ、も、もっとしてください…ん、ぅう
(首をそらせ、達也の顎から頬、口元にねだる様なキスをしていく)

563 :達也:2012/05/30(水) 15:19:32.57 ID:MpCyMPwb0
そうそう…かわいいなぁ、たまに温泉来てみてよかったなw
(口元まで寄せてくれたキスを拾うように唇を重ねて舌を差し入れ、ねっとりとキスをする)
(指で乳首を挟み、軽くこねるように指先を動かし、手の平で胸全体を揺らして遊ぶ)
(片手は湯の中でお腹を撫でまわし…足の間へ差し込んで内股を探る)
…名前、なんていうの?もっと良くしてあげるからさ、教えてよ。

564 :夏美:2012/05/30(水) 15:22:59.09 ID:6paAYntO0
んっ、ちゅ、んちゅぅ~…っは!ぁ、れろ、れろぉ…
(呼応するかの様に舌を指し伸ばし、いやらしく唾液の糸を伸ばしながら絡ませていく)
―ひゃッ、ぅああん///はっ、はぁっ!どうしてっ、すごい感じちゃっ…やっ!ひあ!
(乳首からの刺激が乳腺を伝って脳天へとかけあがる。)
(体がのけぞる度に湯がはじかれ、そこに浮かぶすでに白い肌は紅潮して
 じっとりとした汗がにじみ、目は潤んで唇は赤く艶やかに火照る…)

な、夏美…なつみですぅ!んっ!ふぅう!はっ、ぁっ、あなた、は…?
(こねくり回される乳首と乳房に視線を落とし、よだれを垂らしそうになりながら)


565 :達也:2012/05/30(水) 15:28:28.35 ID:MpCyMPwb0
夏美か。俺は達也だよ。
(うつむきがちになった夏美の耳に口を寄せ、舌で耳をなぞるように舐めながら低い声で答える)
夏美、すごくきれいな肌してるね。全身舐めまわしたくなるくらいだな。
(囁いてから、舌先でツツツと耳の後ろからうなじへ舌を這わせ、時折キスをして痕を残す)
(片手は変わらず乳首を弄り、何度も湯を鳴らしながら胸を好きなように弄ぶ)

(湯の中で内股を撫でていた手は夏美の足の間へと潜りこませてしまう)
(湯の中でも指先に感じる、ぬるりとした感触…指先で掠めるようになぞるのを繰り返す)


566 :夏美:2012/05/30(水) 15:33:03.96 ID:6paAYntO0
ひ、ぁぁあ…!や…らめぇぇ……!!!
(耳やうなじ付近などの性感帯をねっとりと舐めあげられ、ゾワゾワと鳥肌を立てながら肩をすくませる)
(低く男性的な声が脳を犯し、もはや完全に理性のタガが外れてゆく…)

ひぃ!ぃっ!ち、乳首感じちゃうっ!あっ!…ひぐっ!
(達也の指が敏感に膨れ上がる乳首を執拗に責め続け…)
(何もせずともトロトロになっていた蜜壺に達也の指が触れると、更に刺激を請うかの様に
 ヒクヒクと腰が動いてしまう)
あっ、アッ!ダメッ…ひ、乳首でっ、乳首でイッちゃ、う!イッちゃうからダメっだめッ!
(胸全体に広がるかつてない快感に強く目を閉じ、両腕をあげる形で
 背後にいる達也の首に腕を絡ませ、涙を目尻に貯めながら胸への愛撫を見て自ら視姦している)


567 :達也:2012/05/30(水) 15:40:43.93 ID:MpCyMPwb0
…へぇ、夏美は知らない男に乳首弄られてもイッちゃうんだね、やらしいなぁ。
(首に腕を絡められ、耳元で耳たぶを噛みながら笑いを含んだ声で囁いてみせる)

(手の平にたっぷりと乳房を載せ、支えるようにしながら)
(乳首を摘んで細かく震わせて胸全体を揺らし、乳首は指の腹で擦って刺激を与える)

ほら、夏美はすごくやらしい女だね。
見えてるだろ?俺と同じ風に。腰を動かして、乳首を突き出して、こんなに淫らな女、俺も見たことないよ。
(腰を動かされると勃起したモノが夏美のお尻の辺りで擦られて気持ちよく)
(その刺激が欲しくて、もっとトロトロしているそこに指を這わせ、中指だけぬるりと夏美の中へ入れる)


568 :夏美:2012/05/30(水) 15:50:34.58 ID:6paAYntO0
ひ!ぃやあ!はぁっはぁっ!ちが、違うの、違うのぉ!ふ、あァ!ひぐぅぅ…!
(耳たぶを甘い噛みされても尚、小さくイヤイヤと首を横に振りながら)
(しかし次に乳房への激しく細やかな愛撫が加わると、更に悲鳴にも似た声をあげてより一層喘ぎはじめる)

―っきゃあ!あっ、アッ!ひ、いやっ!んっ!うう!!ふぁ!あぁ!アァッ!
あっ、あっ、あっ…もっ…ほんとに…っ!!!っああ!?や、おまんこ…はいって、るぅ!!!
(身をよがりながらも、胸の先端から全身に掛け流れる大きな波にぶるぶると肩を震わせて)
ぅあ!あっ、あぁ!もっと、もっとしてぇ!もっともっといぢめて!お、おっぱいでイカせてっ!!!
(お尻に擦り付けられた固い棒にも無意識のうちに肌を擦り付け、天を仰ぎながら喘ぐ)

569 :達也:2012/05/30(水) 15:54:44.25 ID:MpCyMPwb0
(ごくっ、と唾を呑んで中指を中から引き抜き、勃起したモノを夏美のそこに擦りつけるように間に差し入れる)
(足の間から手を離して両手で胸を乱暴に揉み)

…あぁ、いいよ、苛めてあげるよ。
おっぱいだけでイキたいなんて、驚いたな。夏美は淫乱過ぎるよw
(首筋に強く吸いついて痕をつけながら、両方の乳首を指で好きに弄り)
(胸をもみくちゃにしながら、夏美を絶頂へと煽りたてていく)


571 :夏美:2012/05/30(水) 16:01:40.44 ID:6paAYntO0
(胸への愛撫だけでなく、指を引き抜かれた秘部に押し当てられた熱く固いものが益々夏美を高ぶらせて)

ひぁぁッ!あっ、アッあぁ…も…だ、め…った、達也く…ん、私ッぅあ!も、ダメ、だめぇっ!
(湯に波打つおっぱい、乳首、トロトロでいやらしく達也のモノに吸い付こうとするおまんこ…
 全てに甘美な快感を執拗に植えつけられ、全身の白くも紅潮した肌に鳥肌が広がってゆく)
おねがっ、お願い!も、もうイカせてっ?ふぁっ、あっ、も…淫乱でいいっ…からぁ!
(まるで全身を犯されるかの様な快楽に奥歯をガチガチさせ、口元からはよだれを一筋垂らしながら天を仰ぎ)

ひっ!ぃ…アァ!い、いくっ!いくイクいくぅっいっちゃうっ!!!ふあああああぁぁぁぁぁぁんっ!!!
びっくんっ!びくびくぅ!!

(高く切ない声を長く伸ばし、絶頂に達して果ててしまう。)
(粗い吐息を恥じる事もなくぐったりと達也によりかかり、いまだ体に残る鈍い快感にピクピクと体を振るわせる)

572 :達也:2012/05/30(水) 16:07:41.10 ID:MpCyMPwb0
(ぬるぬると擦られる感覚に首の後ろが熱くなるのを覚えながら、夏美を夢中で煽りたて)
(夏美がぐったりとすると、体を撫でるように両腕で抱き、しっかりと支えて頬にキスをする)

イッちゃったね…すごくきれいだったよ、夏美。
(呼吸がおさまってくるまで自分にもたれかからせているが、夏美の足の間では正直にビクビクと時折モノが跳ねている)
夏美…俺も夏美の中でイキたいな…もうガチガチなんだ。
いれてもいいかい?

573 :夏美:2012/05/30(水) 16:15:38.44 ID:6paAYntO0
ふ…ぅ…ご、ごめんな、さぃ…私…はぁ、はぁ、すっかり気持ちよく、なっちゃって…
(呼吸が収まってくると、それまで優しくまるで恋人の様に体を預けさせてくれた達也に振り返りながら。)
(股の間のモノが夏美の柔肌をにわかに押し上げるかの様に主張し続けているのを感じながら、
 感情の昂ぶりゆえかおもむろに達也の唇に火照った唇を押し付ける。)
…ん、ちぅ、ちゅっ、れろ、れろ…

…ん、いい、よ…すごく大きなおちんちん……
(ゆっくりと湯に螺旋を描きながら振り返ると、改めて達也の正面に跨り…)
あ…はぁ、は、ぁ…考えただけで、ゾクゾクしちゃぅぅ……
(ビンビンに反りたったモノに優しく手を沿え、湯の中でも感じるヌルヌルの鈴口にそわそわと指先を這わせる…)
あ、あぁ…いれて、いい?…はぁ、は・・・ぁ…ドキドキするぅ…


574 :達也:2012/05/30(水) 16:22:34.99 ID:MpCyMPwb0
(キスをされると欲しい気持ちが一段と強くなる)
(湯の中で振りかえってこちらに向く夏美の体に手を添えて、跨られると腰に手を添えて)
…う…ああ、いれて欲しいな。…っう…

(亀頭の本当に先端に感じる、ぬるぬるとした快感。視線の先にある、まだつんと乳首が固いままの胸)
(今すぐ胸にしゃぶりつきたい衝動を覚えて目を細めて眉を寄せるが)
(またゴクリと喉を鳴らして、腰に添えていた手で、夏美に腰を落とすように無言で促す)
…っあ…おっ…お…
(ぬるっ…と夏美の中に入り始めると、溜息のような掠れた声が漏れる)

575 :夏美:2012/05/30(水) 16:30:10.16 ID:6paAYntO0
(今まで背後から魅力的な声言葉で耳を犯しつづけていた達也が、その表情を
 色めかしく曇らせているのを目の当たりにして更に胸が高鳴る。)
(腰に乗せる彼の手がグッと肌を押し込んで力を込めるのを感じて…)
―んっ…じゃあ…いれる、ね?…んぅ、ふ…ふぁぁ…
(反り立つものを片手で沿え、お互いのトロトロした先端をくにゅくにゅと擦り合わせる様にしながら狙いを定める。)
(伸縮を繰り返す蜜壺の入り口が鈴口にきゅっと吸い付くと、そのまま腰を下ろして中へと挿入していく)

ふぁあッ!!アッ…あ…はいって、くるよ…!アッ…お、押し広げ、られてるぅっ!ふぁぁっ…!

(ずるずると膣壁にこすり付け、押し入ってゆく達也のモノの形を覚えさせる程に
 ゆっくり、ゆっくりと、奥まで…)


577 :達也:2012/05/30(水) 16:34:05.43 ID:MpCyMPwb0
(思わず顎があがりそうな程の快感。ぐっとこらえて目を閉じながら)
…っうう…き、つ、い…
(食いしばる口から洩れる声)
(入る、というよりも押し開くという感じ。強く擦れ、熱く濡れた感触に腰が思わず震える)

…っ、はぁ…!
(長い時間をかけてようやく奥まで入ると、大きく息を吐きながら夏美の胸へと鼻先を寄せる)
(何度か鼻先で胸をつつくようにしてから、片方の乳首に口で吸いつき、舌をねっとりと乳首に這わせ)
(背中を丸めて夏美の胸に顔を埋めるような姿勢で、腰をゆっくりと動かして水を揺らす)

579 :夏美:2012/05/30(水) 16:42:07.86 ID:6paAYntO0
―っふぁあっ!あ、…はぁっ、は、はぁっ…奥まで、入った、ね?…はぁ、はぁぁ…
(懸命に声を押し殺している達也にそっと柔らかな口付けをすると、そのまま達也が胸に愛撫を咥え始め…)
ぅあっ!ひ、やぁ…だめっ…そんなことされたら、すぐ、いっちゃ、ぅぅ…ううッん…!
(ねっとりと乳首を犯すぬらぬらとした達也の舌を恍惚とした表情で見下ろしながら、
 大きな達也のモノを最奥までぎゅうぎゅうに咥え込んだ膣肉が、きゅんきゅんっと反応を示す)

―ぅ、ふあっ!あ…あああああ…!
(最奥から先端までずるぅ・・・と引き抜き、また最奥までゆっくりと押し入れる。
 ビンビンに固くなったカリが長いストロークで膣内を犯せば必然と夏美のGスポットも擦り当てる訳で…)
ひぃ!!ぅあっ、ああっ…きもち、いい…!すごいぃぃ…あぁぁ…!
(ねっとりとした腰使いで、乳房からの刺激も受け入れながらビクビクと喉を反らせる)


581 :達也:2012/05/30(水) 16:48:03.43 ID:MpCyMPwb0
(咥えていた乳首を離し、唾液を載せた舌でチロチロと舐める)
(夏美に見せつけるように舌を動かし、もう一方の乳首へも舌を絡め、気ままに、交互に舌で遊ぶ)

(…が、抜かれ、また奥まで入る気持ちよさに肩が震え)
(夏美の中がキュッとしてくる気持ちよさを覚え、貪るように腰を動かして中を擦り上げ)
(夏美の反応がいい角度では、しつこく攻め立てるようにして)

…俺も、俺も、すごい気持ち、いいよ…っあ、うあ…やばい、締め付け、とか…
(耐えきれなくなってきて、顔をあげると強引に夏美の顔を引き寄せて唇を重ねる)
(舌を絡めてわざと音を立てながら角度を変えて夏美の唇を貪る)


583 :夏美:2012/05/30(水) 16:56:35.16 ID:6paAYntO0
(次第に達也の腰が動き始め二人を包む湯が激しく波立ってゆく)
(良い角度のところで奥の突起部分を激しく何度も擦り上げられると、快楽故に強く綴じたまぶたの裏で
 白く閃光がほどばしるかの様だった)
っきゃあ!アッあぁ!は!あぐっ、そこっ、そこダメ!感じちゃうのっ!すご、く!
うぅん!んちゅぅ!
(Gスポットを責め立てられると、胸からの快感とはまったく違う、子宮全体が飲み込まれそうな快感が襲い掛かってくる)
(イヤイヤと首を振りつけるが、ぎゅちっと達也のモノを咥え込む膣肉は、彼の精液を搾り出そうとするかの様にうごめいて締め上げてゆく)

や!あぁっ!んあっ、き、キモチいいっ?達也くんっ、キモチいい!?あぅ!ああ!
夏美はっ、なつ、みはぁ!ふああん!あっあっアッ、きもちいいよぉっ!ふぅああん!!!
(涙をぽろぽろと流しながら達也にしがみつき、貪る様に押し付けられた熱い唇を懸命に受け入れる)

585 :達也:2012/05/30(水) 17:03:31.99 ID:MpCyMPwb0
(キスの合間に漏らしてしまう荒い呼吸を隠しもせず)
(夏美の声すら貪りたいような感情を剥き出しにしてキスを続ける)
(その間も、絡みつくような夏美の中に抗うように腰を動かし、擦り上げ、突き上げて夏美を欲しいままにし)
(次第に射精したい欲望が湧き上がる)

…あぁ、あぁ、たまらない、すごくいいよ…
夏美…夏美、このまま…このまま、中で、出していいか…いや、出すからな…
(掠れた声。片腕でがっちりと体を抱き、片腕で胸を掴んで揉み、射精へ向けて激しく腰を突き上げる)
(何度も何度もGスポットを擦り、そのまま奥へと亀頭を打ちつけ、繰り返し)
(夏美の中で、何度もビクビクとペニスが跳ねて震える)


587 :夏美:2012/05/30(水) 17:15:12.33 ID:6paAYntO0
んぅっ!ちゅっ、ふぅ!ふぁっ、あっ!やぁ、んぐ、むちゅうぅっ
(吐息と唾液を交えながら、浅く深く、いやらしく口付けを交し合う)
(涙に濡れる瞳で達也を見下ろせば、掠れた声で短く喘ぎ、自分を欲してくれている…)
(ゾワゾワと昂ぶる感情)

ふあ!あっあっ、らめっ!達也くんっ!わた、し、わたしっ!達也くんのこ、と…ふあっ!
あっあっ、あぁっ!達也くんのことぉっ!好きになっひゃうっ!ひぅ!ふあッ!らめ、らめぇ…!
(体を一際強く抱きしめられ、ラストスパートへと向けてがむしゃらに動き始めた達也に動きを合わせ)
あっ!ひゃ、はげしっ!あっぅふぁ!やらっ、くる、くるぅ!イッちゃう…イッちゃぅっ…!
(激しく擦られ叩きつけられるGスポットと子宮口からの快感に、再び背筋を駆け抜ける快楽が奥歯をガチガチと振るわせる)
(快楽に口元を食いしばる達也に視線を合わせ、いやらしく舌を垂らしながら、全身をプルプルと震わせて・・・)
アッあっあぅ!イッて?達也くんっ、いこっ、一緒にいこッ!!!っふぁぁ!中にっ、中にぃ!いっぱい出してぇぇっ!!!!
(ガクガクッと体の力が制御できなくなった瞬間、ぐちゅぐちゅの膣肉がぎゅうううううっと達也のペニスを絞り上げる!)

588 :達也:2012/05/30(水) 17:22:43.68 ID:MpCyMPwb0
(乱れた激しい呼吸。首の後ろを赤くしながら、大きく水音を立てて激しく夏美を揺さぶる)
…ああ、ああ…出すぞ…夏美…夏美…っあ、あ、…っく、う…うっ…うう…っ
(夏美の中でペニスがぐっ、と膨れ上がり、歯を食いしばり、夏美を抱く腕に力を込めて)

…っ、うっ…!!
(ぐいっ、と夏美を突き上げ、奥で強く亀頭を擦った瞬間にドクッ…と射精する)
(夏美に強く締め付けられているままで、ドクドクとペニスを脈打たせ…そのたびに、夏美の中で放つ)
…っ…っあ…
(大きく口を開いて息を吸い込み、肺の中の空気を入れ替えると)
(夏美に再び唇を重ね、腰を震わせながら不規則に何度か突き動かして、夏美の中に残滓まで吐き出す)


590 :夏美:2012/05/30(水) 17:31:26.68 ID:6paAYntO0
あぁァ…ッ!ふ、ぁぁっ…すご、い…いっぱい、出てる…あ、はぁっ…
(最奥で射精をくりかえしてビクつく亀頭の先端に、びくびくとイヤらしく痙攣を繰り返す子宮口が
 ちゅっちゅと吸い付いては精液にまみれてゆく)
(果てた後もぐりゅぐりゅと膣中を掻き回され、痺れる様な鈍い快楽に腰全体をじっとりと練りまわしながら…)
はぁ…あ、はぁっ…達也くん…達也くん…
(紅潮し汗のにじんだ達也の頬や額にひたひたと手を這わせ、やがて引き寄せると
 柔らかな唇でねっとりとその唇を愛撫してやる…)
ふ…ん、ちゅぷ、ちゅ、んちゅ…好き…好き…

593 :達也:2012/05/30(水) 17:38:58.72 ID:MpCyMPwb0
(キスをされると、喉だけは乾いてることに気が付き、そして夏美さんがとても甘い気がして)
(出した後も与えられる快感に体の力が抜けるのを心地よく感じながら、キスを受ける)
…ん…っ、はぁ…はぁ…

(やがてくたっとした笑顔で、両腕で夏美さんの腰を撫でながら)
…夏美、このままだと俺も夏美も茹であがってしまうよ…w
風呂からあがって、涼しいところへ行こうか。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/06/09 00:23 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【 【即性交】地獄谷温泉364【乱交OK】 】
555 :夏美:2012/05/30(水) 14:47:53.80 ID:6paAYntO0 すごくいいって聞いたけど、そんなにいいお湯なのかなー?ちゃぷん えっと………はぁ…なんか変な気分になっちゃ
[2012/06/10 04:07] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。