VC PTN 2937614 援助交際めちゃはめムービー

2ちゃんねるスレH・エロ会話まとめ

2ちゃんねるのスレH・エロ会話をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【最低5行!】長文でスレエッチ!11【遅レスOK!】

605 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 21:39:20.23 ID:PQlgTyBz0
(会社の方針で、今のうちは暑くても可能な限り冷房を入れず)
(代わりにラフな格好も許容、ということでクールビズの規準も大分ゆるやかになって)
(朝、紗夜香に今日の服装をメールで命令しておいてから、午前中は普通に)
(午後からの仕掛けに向けて業務をこなして…ランチタイムを過ぎてから)

紗夜香くん、ちょっと。この後の会議の準備を手伝ってくれ
(予備プレゼンといったところで、社内的にプレゼンの予行と打ち合わせをする会議の前に)
(アシスタントとして使うつもりもあって、会議室に二人きりになると)
ちゃんと着てきたようだな、それと…
(すっと一度、左の手首の時計に触れてから)
この間の命令をきちんとこなしているかどうか、ここで見せてみろ
(仕事の資料の入ったバッグとは別に、紗夜香を虐めるための道具の入ったバッグをテーブルの上に投げ出す)
(夏仕様のスラックスに、白のポロシャツでノーネクタイ、のラフな格好で)
(何を使うか考えながら、ファスナーを音を立てて開いていって…紗夜香が命令に従うのを待っていて)

606 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 21:46:35.39 ID:Pk5xw4+E0
(室長のご命令通りの服装と、それに合わせた下着を着けてきたために)
(なんとなく落ち着かなく午前中を過ごし、)
(二人きりの会議室での準備…予想はしていたものの、)

ここで、ですか…?
(ご命令に従っているかどうか、証明するためには下着をとらなくてはならず、)
(まだ陽の高い、業務も残っている時間帯に脱ぐのは躊躇われて)
(おずおずと胸元のボタンを弄ったりしていたけど、)

あっ…はい、室長…ご主人様
(バッグを開ける様子に、気持ちを固め、室長の手元を見ながら)
(タイトスカートの脇から指を差し込み、)
(左手の時計と右手のブレスレットを鳴らして、ゆっくり太ももまで下着をおろす)
(そして、スカートをずりあげると…きれいに無毛にした部分が露わになり)
(恥ずかしさに脚を震わせながら、室長の口元あたりを見つめて…)

607 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 21:57:36.06 ID:PQlgTyBz0
ちゃんと言いつけどおりにしているようだな、そのまま
(テーブルに手を突かせ、タイトスカートをさらにずりあげほとんど腰まで上げてしまい)
(脚を開かせ、背を反らして後ろに手を突かせた格好にすると、しゃがみこんで)
(じっとヘアのない恥丘を見つめていて、そっと指を伸ばすと)
今日はちょっときついかもしれないぞ?少し解しておいてやろう
(そっとびらびらの脇を指でなぞり、クリトリスの周りまで、指の腹で触れて)
(いつ人が入ってくるか分からない状況でも、白昼のオフィスでいっそ堂々と愛撫を始めて…)

ずいぶん綺麗にしてるようだな、紗夜香
(よくできた、とでも言うように下腹部からそろり、となぞって)
(秘所の中心をなぞり下ろし、軽く膣口も指先でいたぶると)
(さらには蜜を塗りこむように、アヌスまわりと膣口に指を往復させて…)
これなら大丈夫だろう
(念のため、ローションを軽く塗りつけて、やや太いディルドに細身のディルド、2本を取り出して)
流石に中で動き回ったんじゃきついだろうからな
午後の間はずっとしているように、いいな?
(そう言うとまずは後ろに…根元が広がってストッパーになったディルドをじっくりと)
脚は閉じるな、しっかり見せろ
(恥ずかしい部分をじっくりと観賞しながら、さらには前にも埋めていき)
この格好じゃ、あんまり汁を漏らし過ぎるとバレてしまうからな、気をつけるように
(後は服装を直させて、会議の準備にそ知らぬ顔で取り掛かり…)

608 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 22:08:15.79 ID:Pk5xw4+E0
あ…あまり、近くでみないで、ください…
(ご主人様の息がかかり、指がそこをなぞると、身体を震わせて)
(開いた脚を閉じることもできず、恥ずかしさに顔を紅潮させ、囁き声で訴える)

(それでも剥き出しの部分を撫でられ、入口を両方ぬるぬるにされて)
(背中を反らして足を開いた恥ずかしい体勢で、力を入れようにも入らない)
(抵抗する間もなく、後ろにも差し込まれ、)
(前にはもっと大きい玩具が…身体を前後から開かれているような感触に)
(戸惑いながらも、内側からみっちりと満たされてしまって)

あの…ご主人様っ
こんな、大きいもの…私が動いたら、なんだか…っ
(振動こそしないものの、自分の身体の動きで中をかき回されるような)
(抜けそうで抜けない感覚に、思わず腰をくねらせて)
気をつけろと、仰られても…その、どうすれば
でも…はい…
(結局は受け入れて、時々動きを止めてしまいながら、準備の手伝いにかかる)

609 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 22:15:17.11 ID:PQlgTyBz0
(部署で検討した結果を社内的にプレゼンし、スクリーンに映し出したものを説明したり)
こちらは今から配る資料を参考にしてください、詳しいデータはプリントアウトにまとめてありますので、紗夜香くん
(わざわざ紗夜香を歩かせて資料を配らせて…説明を部下に任せて座ったときには)
(隣で落ちつかなさげにしている紗夜香の太ももに軽く触れてみたり)
(死角で尻を撫でまわしたり、と手を出すのも止めず)

…では、細かな修正点はそのように
(大筋では上手く運んで、あとは細部を詰めるのみになってようやく会議が終わって)
みんなもお疲れさん、今日はこれでアガリにしよう
(自分たちの資料やら機材やらを片付け終えると)
後は私と紗夜香くんでやっておくから、お疲れさん
(挨拶を交わして、他の全員が退室して二人きりになると)

紗夜香もお疲れ様、だな。どんな感じがする?
(ブラインドの向こうはすっかり夕暮れて、ほとんど夜の入口で)
(自分はデスクにどっかりと腰掛けると紗夜香をこちらに呼びつけて)
(上から下まで、頭の先からサンダルまで、様子を観察して)

610 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 22:23:29.37 ID:Pk5xw4+E0
ん…っ、く…
はい、こちらを…どうぞ
(身体を屈めて資料をテーブルに置くと、思わず声をあげてしまいながら、)
(奥の一点を玩具が突き上げ、なんともいえない刺激が走り)
(やっとの思いで配り終え、席につくと、今度は室長の手が…)
(声を出さないように必死で堪えて、会議の内容はまったく頭に入ってこない)

(会議のメンバー中、一人だけ上気した顔で)
(話がうまく運んだことより、玩具や愛液をおとさないで済んだことを内心ほっとしながら)
(そろそろと立ち上がり、他の社員さんに挨拶をして)
はい…室長も、お疲れ様でした
あの…、ご、主人様…っ、どんなって…
(両手で胸を抱き、ご主人様の視線から身体をかばうようにして)

611 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 22:26:30.50 ID:Pk5xw4+E0
(ごめんなさい、途中送信です)

(腕で隠していないと、薄いシャツの下、ブラの中の胸の変化や)
(紅潮した肌まで見透かされてしまいそうで…)
あ、その…とにかく、必死で…
でも、動くと変な感じ、それに…奥に当たって…っ

(話すたびにおなかが動くと、それもまた、前にも後ろにも刺激になって)
(サンダルの足先を知らないうちにギュッと縮めてしまっている)

612 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 22:31:40.19 ID:PQlgTyBz0
こういうのも紗夜香は好きなんじゃないかと思ってな
ちっとも会議に身が入っていなかっただろう?
(そう仕向けておきながらしれっとして言って、腰を抱き寄せて)
(少し身を屈ませて、こちらの肩に手をつかせると)
胸元も開けてよく見せてもらおうか
自分で開いて、ブラを見せるんだ
(軽く胸を持ち上げるようにブラウス越しに触れていって)
もうすっかり乳首もつんと立ってるんだろう?

(そう言いながらタイトスカートの尻を撫で、素肌の太ももに触れて)
(足元をもじもじさせて落ち着かない様子の紗夜香の肌がすっかり紅く染まっているのも見て)
(腰からお尻を揺らすように、やや乱暴に撫で回していって…)
自分で剃って、どんな気持ちがする?教えてくれ、紗夜香

613 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 22:43:17.59 ID:Pk5xw4+E0
好きとか…っ
(そんなことを話した記憶はないのに、見透かされていて)
(それに会議に集中できてなかったのも全部お見通しで)
(口数も少なく、おとなしくご命令に従って、シャツのボタンを外していく)

(もともと、いつもより一つボタンを余計に開けていたから、)
(すぐにスカートのウエストまで開いてしまい、胸元も丸見えで)
(白シャツから、目立たないように光沢のあるナチュラルカラーのブラを見せる)

…ん、あの…見るだけ、にしてください
触られると…その…
(色こそおとなしめのブラだけど、デザインはかなりカップの浅いもので、)
(V字型にきれこんだ谷間の部分は、しっかり寄せた胸がこぼれそうで)
(ご主人様の指摘通り、生地のなかで乳首はしっかり尖ってしまっている)
(お尻も撫でられると、ビクンっと背を反らして、一瞬爪先立ちになり、)
(ラインが出ないようにと履いてきた細めの下着がすっかり濡れてしまっているのを改めて感じ、)
自分で、処理するときは…鏡も使うし…恥ずかしくて
それに、すごく、よく見えて…ご主人様の最初の処理、のときを思い出したり…します

614 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 22:52:09.61 ID:PQlgTyBz0
毎日しっかり手入れするんだ、それに…
(谷間の紅潮した肌に指を触れ、ブラごと胸を包み込むように、布地にこすれるようにしながら)
(指を乳に沈みこませて揉み、手のひらで硬い乳首を感じながら転がして)
私が触りたいように触る、紗夜香は私の奴隷だからな
もうおまんこもお尻の穴も、せつなくて仕方ないんだろう?
(開いた胸元に口を寄せて、強く吸ってキスマークを)
(喉元までべったりと舌で舐めては、開いた胸元を軽く噛んで赤く歯形もつけてしまって)
こんなのも見せびらかしたくてしかたないんだろうからな

(タイトスカートの腰をさぐって、すとんと床に落としてしまい)
ショーツもしっかり湿ってるようだ、まあわかってはいたが
(太ももまで染み出すほどの滴りを手のひらで掬いながらなぞり上げて)
(頼りないクロッチの部分に手のひらを当てると)
ダメだ、脚は閉じるな
(手を当てたまま、揺らしていく。硬い両方のディルドの根元を感じながら)
(ぐいっと奥をえぐるように、クリトリスも擦るように、容赦なく手を動かしていって)
紗夜香のいやらしいおまんこは、いつでもハッキリ見えるようにしておくんだぞ?
どうせ剃りながらすっかり毎日このいやらしいおまんこを濡らしてるんだろう?
正直に言ってみろ
(さっきまで会議をしていた部屋で嬲る興奮に、こちらもスラックスの股間をすっかり硬くして)
(ぐちゅぐちゅと音をわざと立てて、紗夜香の股間の手を揺らし続けて…)

615 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 23:00:35.22 ID:Pk5xw4+E0
…はい、毎日…
(ご主人様のために、という言葉を飲み込んで)
(そして、ご主人様を想いながら、毎日手入れをしていることもあえて言葉にはしないで、)

もう、なかがとろとろに…
我慢してたから、気を抜くと、おちてしまいそうで…っ、あふっ…
(胸元にご主人様の唇を感じ、それだけでため息をもらして、)
(強く吸われると、あまい喘ぎ声もあげてしまう)

見せびらかしたいわけじゃ…っ、あんっ!
そこ、…もぅ、あぁ…
動かさないで、くださいっ…ご、しゅじん、さまぁ…
(紗夜香は私の奴隷、という言葉に、胸が締めつけられるほど嬉しくて)
(ご主人様の身体にも目をやって、その反応も嬉しく、)
(それなのに、玩具が身体のなかを抉るように動くと、ご主人様に逆らってしまって)

そん、な…あんまりすると、今も、見えて…
下着、透けてしまいます…許して、ご主人様…っ
いやらしい、奴隷の紗夜香は…、お風呂で、処理しながら…弄って…
だって、泡が…気持ちい、からぁ…

616 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 23:08:02.04 ID:PQlgTyBz0
自分でクリをつまんだり、おまんこに指を突っ込んだりしてるのか?
今度見せてもらおうか、それに…
(こちらの手が湿るほど、愛液を滴らせるようにぐちゅぐちゅと手を動かし続けて)
すっかり透けて、おまんこの形が見えるようになるまで弄るぞ
私の好きなようにな
(クリを手のひらで押しつぶすように、一度手を離すと周りの布ごときゅんと指先でクリをつまんで揺らして)

泡が気持ちいいから、じゃないだろう?
自分でいやらしいところを見て、すっかり綺麗にしながらぼたぼたおまんこの汁を垂らしてるんだろうが
(下はショーツにサンダルのみ、上ははだけたブラウスにブラを揺らしている紗夜香を目の前にしゃがませて)
(自分は立ち上がるとスラックスを下ろして、すっかりそそり立ったペニスをさらして)
しゃぶれ、紗夜香
(ぐっと髪をつかんでこちらに顔を押しつけて、すっかり蕩けた瞳を見下ろして)
股は開いたまま、だ
(口元にとろっと先走りの垂れるペニスを押しつけていく)

617 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 23:18:24.92 ID:Pk5xw4+E0
指を、入れたりは…っ
それに、濡れてるのは泡のせいで、…んふっ…お汁たらしたりとか…
(しない、と答えるより先に、ご主人様のペニスを口元に突きつけられ、)
(髪を掴まれると、ますます気持ちが昂ぶってしまい、)

はい…、ご主人様…はぁ、んっ
む…ぅ、…ん、ちゅっ…ちゅくっ…
(ご命令通り、脚をひらいたまましゃがんで、片手でペニスをそっと捧げ持ち、)
(反対の手で自分の片膝を抱き寄せるようにして)
(すぐに舌を這わせていく)

紗夜香の、下着…もう濡れて…はずかしいです
でも、ご主人様ぁ…ちゅ…むっ、んん…
はぁ、はぁ…んくっ…
(先端を頬張り、ご主人様の目を見上げて、)
(添えた手をくちゅくちゅと上下に擦って、溢れたのを舐めとって)
(しゃがんだ姿勢では、差し込まれている玩具が余計にふかく感じて)
(夢中で口でご奉仕をしながら、自分で絶頂を迎えてしまう)

618 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 23:32:46.59 ID:PQlgTyBz0
紗夜香のいやらしいところ、よく見えるぞ
すっかりおまんこに張りついてるようだな
(最初は紗夜香の奉仕に任せて、いやらしく舐めとる舌や揺れる胸、それに)
(ぴっちりとショーツが張りついて、今も蜜が溢れる股間を眺めていて)
なんだ?もうイってしまったのか?
(びくびくと背を反らし、きゅっと太ももをつぼめて紗夜香が達したのを見て取って)

少し早いがまあいいだろう、きちんと手入れをしていたご褒美だ
(紗夜香の頭を抱えると、口の中に思い切り腰を使ってペニスを突き入れる)
(何の遠慮もなしに喉奥まで犯し)
私を見ろ、紗夜香
(口元を見つめ、目を見つめて、さらに激しく腰を振ると喉奥で射精する)
(快感に腰を揺らしながら、射精しながら口の中を犯すように動かして)
(最後は口から引き抜くと、紗夜香の上気した顔にも鼻筋にもびゅるりっ!と精液を掛けてしまって…)

(しっかりと掃除もさせると)
ブラウスを脱げ…そうだ
(紗夜香を立たせて、ブラをむしりとるようにして、さらにはショーツまで剥ぎ取ると)
(テーブルの上に抱え上げて、股を開かせて)
こっちは抜いてやるか
(ぐり、ぐりっと捻りながら前のディルドを抜いていく。すっかり剃り上げられてむき出しのそこが)
(咥えこんで、抜き出すたびに愛液が溢れるのもじっくりみながら乳首を摘み)
なんだ?またイキそうか?
(ぷっくりと膨れたクリをつまみ、一度クリに口をつけてじゅるりっとすすって)
(さっきまで資料が並んでいたテーブルに、ほとんどサンダルだけの紗夜香の体を晒していって…)
欲しいか?紗夜香
(ようやく前のディルドが全て抜けると、露になったところをじっと見下ろす。ペニスもすっかり回復しているが、まだ挿入せず…)

619 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/07(火) 23:43:01.58 ID:Pk5xw4+E0
や…っ、あぅ…
(言葉もなく、身体をひくつかせ、)
(絶頂の余韻にひたる間もなく、激しく口の中を犯されて)
(喉奥と口内の刺激に、またすぐに達してしまう)
(とろんとしたまま、口から引き抜かれ、ほとんど無意識に舌でおいかけて)
(軽く口を開け、舌を突き出したはしたない顔に、)

ああっ…!ん
ご主人様のっ…熱ぃ…
(顔に勢いよくかかったのを感じて、指ですくい、それも口に入れ)
(きれいにペニスを舐めとって、口の中で味わって)
(裸にされ、溢れる愛液もそのままに脚を開いてテーブルに載せられると)
(恥ずかしさに震えながらも、目は熱く潤んでいて)
ご主人様ぁ…そんな、ゆっくり…っ、
…お願いです、音…させないで、ください…

(膨らみきったクリトリスを吸われて、ひくひく痙攣させながら)
(何度も連続で達して、なかの動きで押し出されるようにディルドがぬけてしまうと)
(とろとろと泡立ったような愛液が溢れてきて、自分でもそこを覗き込み、頬を染めながら)
紗夜香の…淫乱、おまんこ…ほしくて、ひくひくしてます…
お願い、はやく、塞いでっ…
(おねだりの言葉とともに、外側の襞が蠢いて欲しがるように主張して…)

620 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 23:50:50.77 ID:PQlgTyBz0
(無言でずぶり、と一気に紗夜香を貫く)
(最初から激しく腰を使い、深く深く奥をごつごつとつついて)
(体を倒すと、揺れる乳房の先、乳首に吸いつきぎゅっと胸に指を食い込ませて)
(軽く乳首も噛むと、ちろちろと舌を使い、乳輪の周りを強く吸ってキスマークも残していって)
このままイって、みんなが使ってたテーブルで派手に見せつけてやれ
淫乱なおまんこ奴隷の紗夜香が犯されて、派手にイクところをな
(体の間に手をねじ込み、クリを指で押しつぶし)
(後ろのディルドの硬い感覚をヒダごしに感じながら、強引な突きこみを繰り返して…)

(腰の動きがせわしなくなると、紗夜香の状態を抱えるように背中に手を回し)
(こちらに引き寄せると、目を合わせ、唇を塞いで…すぐさま舌をねじ込んで口の中を犯しながら)
(がつっ!と奥に突き当てて、たまらずに再び大量に射精してしまう)
(紗夜香の中に勢いよく精液をぶちまけながら、細かく腰を揺すり…)
(中で暴れさせながら奥にごつごつっと、精液を放ちながら当てていって)

621 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/08(水) 00:01:19.08 ID:RerY6+R90
あっ、あっ……もっと
はぁはぁ…んーー…っ
(それまで嫌というほど焦らされて、)
(一気に奥まで満たされると、その勢いで愛液が溢れてしまう)
(腰を振り、太ももで挟みつけ、求めて求めて…高い声をあげてご主人様にしがみつく)

(胸にも舌を感じて、キスマークが刻まれると、脚の先まで感じてしまって、)
(震えるたびに、丁寧にペディキュアを施された足指がキラキラと光り)
(ご主人様の背に回した腕には、時計とブレスレットも揺れて光る)
いく…っ、イキます…ご主人様ぁ…っ
淫乱な…おまんこ、奴隷の…んんっ、イキ顔…見てほしい…です
紗夜香は、会議室で…あぁんっ、…いっちゃう淫乱です
声も、我慢できないの…あっ!
(クリを強く刺激され、なかも同時にされて潮をふいてしまって)
(ご主人様の身体も濡らしてしまい、べたべたのまま、また絶頂に)

(身体のなかを貫かれるほどに、前も後ろも…みっちりと塞がれて)
(熱いご主人様のペニスの動きを襞で捉えて、自然に絡みつかせながら)
(腰を跳ねあげ、背中に爪をたててしまって…)

622 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/08(水) 00:06:50.87 ID:PQlgTyBz0
(こちらもきつく紗夜香の体を抱き締めながら、長い絶頂が続いて)
(熱い精液をひたすらに紗夜香の中に注ぎ続けて…)
(ようやく射精は収まるものの、ぎゅんと締まる紗夜香の中はペニスを離そうとせずに)
しっかり見てたぞ、紗夜香の顔も、イクところも…
(髪を撫でつけて、抱き合ったまましばし、ゆったりしたキスも交わしていて)

剃るようにしてから感度も上がったか?
こんなに私まで濡らして、紗夜香はどうしようもないな
(ようやく腕の力を緩め、見つめ合いながら)
後ろも刺さったままだったな…このまま、お尻もして欲しいか?
なら自分で抜いて、テーブルに手を突いて、紗夜香のいやらしいところ、腰を突き出して見せてみろ
(紗夜香の中でまたむくり、と勃起し始めて)
後ろ向きになって、大きく脚も、恥ずかしいところも全部晒すんだ
出来るな?紗夜香
(甘くひとつ、口づけをして舌を絡め、命令をして…)

623 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/08(水) 00:17:46.35 ID:6qEHdVvF0
(なかで溢れる勢いにまた感じてしまいながら)
(とろりとした目でご主人様を見つめ、恥ずかしい言葉も愛撫の代わりになって)

だって…直接、敏感なところに…
(言い訳のようにしか聞こえない、と自分でも思いながら)
(遮るものがなく直接クリトリスを圧迫された感覚を思い出してしまう)
ご主人様…あ、はぁ…っ
(後ろも欲しがってひくついているのに気付かれたか…と身をすくめたけれど、)
(優しい甘いキスに安心して、テーブルの上で腰を上げる)
(繋がったまま、後ろ手にゆっくりディルドを抜いていき、)
(なかでペニスと壁越しに擦れるのも感じながら、完全に抜き切ると)

んっ…!
(おなかに力を入れて、ペニスを押し出すようにして)
(腰をひき、繋がっていたのを解いて、床におりる)
(少し広がった後ろのあなを見せ、テーブルに手をついて腰を突き出すと、)
(ひくんとあなが収縮し、おまんこからさっきのが溢れて太ももを伝って垂れていく)
(片手でお尻を広げるように持ち、ご主人様を振り返って、濡れた眼でおねだりして)
はずかしい、です…やっぱり…もう、来てください…おねがい…

624 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/08(水) 00:24:02.66 ID:WXLB8fz+0
これだけやっても恥ずかしいのか
口もおまんこも、お尻の穴まで…
(腰をかすかに揺らし、自分が先ほど放った穴からどろり、と精液と愛液の入り混じったものが)
(太ももを伝うのを見て、紗夜香が拡げて見せるのを見て、こちらも溜まらず…)
(ペニスをあてがうと、後ろの窄まりをゆっくりと貫いていく)
入っていくところがよく見えるぞ?こんなところで欲しがるなんて、紗夜香は本当に淫乱オマンコだな
(ずぶ、ずぶりと根元まで埋めると、ゆっくりした腰使いで引き抜いて)
自分でもそう思うだろう?
(一度音高く尻を平手で打ちつけて、ぎゅんと締まるのを感じながらじっくりしたストロークで腰を動かしていく)

(後ろの穴に抜き差しをしながら、乳房に手をのばし、こりこりの乳首をつまんで)
(乳房もやや乱暴に揉みしだいて)
こっちの穴でも感じるんだな、紗夜香は
(徐々に派手に音を立てて、無茶苦茶に貫いては腰をぶつけていき、テーブルに紗夜香をつっぷすように)
(激しく後ろの穴を貫いていって…)
これからも毎日、私のために手入れできるな?紗夜香

625 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/08(水) 00:33:31.69 ID:6qEHdVvF0
恥ずかしいです、いつも…
こんな場所で、こんなに感じてること、も
…おまんこ、だけじゃなくって…はぅ…んっ、口も、おしりも…
でも、ご主人様のものに、なれて…嬉しい
(そう言って腰を突き出し、しっかり奥まで受け入れて)
(半日も玩具を入れていたのに、あなは拡がるどころか自在に締めつけができるほどになり、)
(根元まで受け入れれば、ご主人様のをきつくぎゅううっと握るように、)
(ゆっくりと引き抜かれるときは抵抗するように、)
(愛液がない代わりにと、ぐにゅぐにゅと蠢かせることで快感を増して)

(乳首を弄られると、感度はさらに上がり、)
(ご主人様の手に乳首を擦りつけ、はりつめた胸をテーブルに押し当てて)
(無理な体勢でできることと言えば、あなを収縮させ、腰を左右に震わせるくらいで…)
あ、あぁ…感じる、ここも、感じています
紗夜香の身体、全部…淫乱になって、全身が…おまんこ、みたい…
毎日、ご主人様のために、お手入れ、します
約束します…はぁ…んっ!だめ、また…きちゃう、んっ…いくぅ…

626 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/08(水) 00:41:10.06 ID:WXLB8fz+0
紗夜香は全部、私のモノだから…
(最後はせわしなく出し入れをしてぎゅんと締め付けるのを感じると)
(片手で紗夜香の指を探しぎゅっと握り締め)
(片手は乳首をぐりぐりと指で転がしてきゅっと挟み込んで…)
全部犯してやる、しっかり受け止めろ…っ!
(三度の激しい射精を紗夜香の中に放っていく)
(射精しながらずるっと引きずり出しては根元まで腰をぶつけてねじ込んで…)
(中に熱い精液を浴びせながら、最後までしっかりと放ちきってしまって)

(昂ぶりがおさまると、ぐったりと二人でテーブルにもたれるように、)
(背後から覆いかぶさってつながったまま、首をねじらせて)
(舌を絡め唾液を飲み飲ませて、舌も突き出したいやらしいキスをねっとりと続けて…)
(しっかりと手を握り合わせ、目を合わせてかすかに笑ってみせる)

627 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/08(水) 00:47:56.85 ID:6qEHdVvF0
はっ、あぁ…んっ!
ごしゅじん、さまぁ…
(甘く鳴きながら、何度も何度も腰が痙攣し、)
(乳首を挟まれると、きゅっと指を握り快感を伝えて)

ぜんぶ、ぜんぶ…紗夜香はご主人様のもの、です
ああっ、あっ…
(熱く粘つく精液が、あなに注ぎ込まれ、途中で抜き差しされると、)
(それがローションのようにぬめり、あなの襞をにやわらかく塗りこめられる)
(ぐちゅぐちゅといやらしい音をさせて、達しながらもペニスの形をしっかり覚えて)

(キスも甘くて、幸せ…唾液を交換するたび、気持ちよさが蘇って)
(いつまでもとろんとしたまま、ご主人様の身体の熱を感じていて…)
ん、ありがとうございます、ご主人様
いっぱいに、なってる…ぜんぶ受けとめて、なかに…

628 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/08(水) 00:51:16.90 ID:WXLB8fz+0
まだまだ、これからも、な…
(きゅっと指を絡めあい、紗夜香の背中を抱いて)
(いつまでも飽かず、キスを続けていて…)

629 :紗夜香 ◆RWzEvKejKs :2011/06/08(水) 00:56:31.51 ID:6qEHdVvF0
これから、毎日…だし
(言葉を飲み込んで、)
(今日は言わないことが多かったな、と思うと、つい笑ってしまう)

なんでも、ない、です…ご主人様、
嬉しい、私、幸せだから
ドキドキが止まるまで、ここでこうしていてください…
(ぎゅっと抱きついて、鼓動が治まるのを待ちながら、)
(それを理由にいつまでもくっついていて)


(私こそ…お返事遅くなってしまってごめんなさい。そして、遅くまでありがとうございます)
(すごく、素敵で…意地悪すぎなくらい、ご主人様らしかったです)
(感想は、また次回に…ありがとう、もちろんすぐには眠れそうにないけど…)
(このまま、気持ちいいまま、眠気が来るのを待ってみます)
ありがとう、おやすみなさい、ご主人様


630 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/08(水) 01:00:16.15 ID:WXLB8fz+0
(ん?と一瞬不思議そうな顔をして、それでも抱きつかれると、しっかりと受け止めて)
それじゃずっとこのままじゃないか?
(冗談めかしていいながらも胸の鼓動を感じるほど、肌を重ねたままで、しばらくそのままで…)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/05/31 16:09 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【 【最低5行!】長文でスレエッチ!11【遅レスOK!】 】
605 :智樹 ◆pHG3XKAfLk :2011/06/07(火) 21:39:20.23 ID:PQlgTyBz0 (会社の方針で、今のうちは暑くても可能な限り冷房を入れず) (代わりにラフな格好も許容、と
[2012/05/31 18:11] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。