VC PTN 2937614 援助交際めちゃはめムービー

2ちゃんねるスレH・エロ会話まとめ

2ちゃんねるのスレH・エロ会話をまとめたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Mistress】女主人と従者達 26組目【姐御】


76 :友梨:2012/04/29(日) 22:31:16.20 ID:vhzork0IO

(父親から婚約の話を聞かされた、その日の夜)
(誰にも気付かれないように…とこっそり執事を呼び出していた)
さあ…どうするの?
貴方は私付きの執事でしょ?
これは命令なの!
私とセックスしなさい。
(執事の前で仁王立ちになり、とんでも無いことを言い出す)
それとも、恵介は男色家?
不能な人?
私がセックスしてあげるって言ってるんだから、悩むことはないでしょ?


78 :恵介:2012/04/29(日) 22:41:58.23 ID:ldbAKJc8i

(呼び出され今からセックスしなさいという無理問答にはぁっとため息をつき)
確かに…命令とあらば友梨お嬢様の仰せのままに…というところですが。

内容も内容ですからね。お嬢様はセックスをするということがどういうことかお分かりでしょうか?
(わがままな子に言い聞かせるように)

もともと愛し合う男女が行う営み、確かに勝手に決められた婚約者様とそれを行うのが嫌だというのもわかりますが。
私とセックスするのもそれと同じになってしまいませんか?くす

(なぜ執事にそれを頼むのか、その真意を探るようにしながらニヤニヤ微笑む)

私、男色も不能でもありませんよ…
こう見えても女性の扱いには少々自信があるんです。おっとこんなことをお嬢様の前で言うなんて…失礼いたしました。
(ちょっと期待させるようなことを言って友梨の興味を煽るように)

79 :友梨:2012/04/29(日) 22:56:02.03 ID:vhzork0IO
セックスくらい、いくら私でも知ってるわ!
経験は無くても、どんな事をするのかくらい、小さい子どもじゃないんだから。
(意味深な執事の微笑みに、ムキになって)
そ、それは…
仕方なくよ!
見ず知らずの人と初めてよりは、面識がある方がいいに決まってるわ。
女子高だし、周りの男は貴方しかいないから…
仕方なくなんだからね!
(真っ赤になっても、素知らぬ顔をして)
そ、そう…恵介は経験が豊富なのね。
それなら、問題無いでしょ?
私だって、冗談で言ってる訳じゃないの!
(着ていた寝間着をおもむろに脱ぎ出して、下着姿になっても仁王立ちで)
どう?
これでも、しないって言うの?
(内心ではドキドキして、緊張しながらも強がっている)

80 :恵介:2012/04/29(日) 23:04:04.72 ID:ldbAKJc8i
ふむ…よく知っておられる…それはそれは
(強がってるのもバレバレな顔つきに微笑ましいと内心思って)

それではお嬢様の性についてどのくらい理解されているか、確かめる。
そういう名目にしましょう、それであれば教育するということにもなりますし。
(引かない友梨の本意をなんとなく察し、自分もそう想われてるのかと少し嬉しくなって)

お嬢様が本気なのはわかりました。
(自分もネクタイを外し、シャツを脱ぎ腰のベルトを外すと)

では…失礼して…
(下着姿の友梨の手を取るとズボンの上から股間を触らせて)
セックスをする前には女性が男性を喜ばせるためにどうするのか?お嬢様が理解してるのか?確かめさせてもらいますよ。
さぁ…お嬢様の知識を私でお試しください
(ニコッと試すように笑い)

81 :友梨:2012/04/29(日) 23:23:23.82 ID:vhzork0IO
(自分も脱いだのに、執事が脱ぐと目を逸らして)
教育…
そうか…教育…かぁ…
(執事の言葉を真に受けて、少し残念そうな表情になる)
(しかしズボン越しに手を導かれて、すぐに表情が変わり)
こ、これが…ペニス…?
知ってるわ、そんなこと!
今からしようと思ってたの!
(膝をついてズボンに手をかけると、目を瞑って一気に下着と一緒にズボンを下ろす)
うそ…こんなにおっきいものなの?!
(目の前のペニスにそっと触れて、チラッと顔を見上げる)
(執事の余裕を見ると、またムキになって)
やり方くらい知ってるから!
ふぇ…ふぇらちお…も、ぱいずり?それも…!
こ、こんな感じでしょ?
(白いブラを外して、恐る恐る胸を近付ける)
(顔を背けながら、胸の谷間にペニスを挟んで、胸を押し付けてみる)
ほら、気持ちいいんでしょ?

82 :恵介:2012/04/29(日) 23:34:39.56 ID:ldbAKJc8i
(ずるりとズボンごと下ろされぶるっと巨根を晒すと)
私のは通常の男性よりは少々大きめとはよく言われますが
(少々どころではないその肉棒は長さも太さも異国人並みで)

それではお嬢様のフェラチオとパイズリ…
しかと見せていただきましょうか?
(パフっと大きなおっぱい挟まれると、意外にも柔らかく)
んっ…そのまま上下に…先っぽに唾を落として…余裕があったら咥えてください。
(予想外に気持ちいいパイズリに、たまらずもっと気持ち良くするよう指示をしてしまう)

83 :友梨:2012/04/29(日) 23:42:43.91 ID:vhzork0IO
大きめ…だって、こんなの…無理…
(胸の谷間からはみ出しているペニスの迫力に、顔を逸らしていたが)
(執事から指示された通りに胸を動かす)
(ツーッと先端に唾を垂らすと、胸と擦れて音が響く)
くわえる?これを?
……
今、やろうと思ったの!
それくらい、出来るわよ!
(チラチラと何度もペニスを見て、怖々と舌を伸ばす)
う…にがっ!
(顔をしかめるも、また口を近付けて)
(大きすぎるペニスを口の中に埋めていく)
ふっ…うぅ…
ん…んぅ…ん!

84 :恵介:2012/04/29(日) 23:48:43.40 ID:ldbAKJc8i
無理ならばおやめになりますか?
さすがにお嬢様は処女…ですし。
(あれだけ強気にセックスしなさいと言い放った手前引くわけないだろうと思いながらも)

はぁ…そ…ぅ…できるじゃないですか?
(たどたどしくチロチロ舐める姿とその感触にゾクゾクして)
咥えて口の中に含むんです…ぁあ…私もぅ
(射精して汚してやりたいという思いがこみ上げてきて、少し腰も振り快感を高めていく)


86 :友梨:2012/04/30(月) 00:08:35.56 ID:LqLi7mvJO
(口の中に全ては入らずとも、先端だけでもくわえて)
ん…ふ…んぅ…
(腰が動き出すのに驚きながらも)
(胸で挟みながら、負けじと包んでいく)
ぷぁっ…動かれると…うまくくわえられない…
激し…過ぎるから!
(硬さと大きさを増していくペニスをマジマジと見つめて)


94 :恵介:2012/04/30(月) 08:55:15.64 ID:E6o4q4EJi
咥えてください、その程度できなくてセックスできるなんてよく言えますね…くす
(太いカリ首は友梨の口にやっと先が収まるほど
おっぱいに挟まれ乳肉をうねうね押し分けて刺激された肉棒は…)

さぁ…男の快感を受け入れる準備はできてますか?
イキますよ…友梨様…はぁ…はぁっ!くっ!

(どぷっ!!!…先っぽを咥えこませたまま不意打ちで大量の射精
喉の奥を火傷させるくらい熱く絡みつく精子はどくんどくんと友梨の中に注ぎ込まれ)

96 :友梨:2012/04/30(月) 09:05:52.96 ID:LqLi7mvJO
大丈夫よ、これくらい!
全然大きくないから!
(焚き付けられて、くるしそうにしながらも口いっぱいに頬張る)
んっ…んぅっ…ふぁいふぁん…?
んくぅぅっ!
(くわえたまま聞いた途端に、口の中にドロドロしたものが勢いよく流れ込む)
んっ…むっ、う…
(顔をしかめて、ペニスから口を離すと)
(初めての味と感覚に戸惑いながらも、何とか精液を飲み込んで)
んくっ…っはぁ…
どう?これくらい、何ともないんだから…
飲んでやったわよ!
(口許をゴシゴシ擦って、少し涙目で見上げる)


98 :恵介:2012/04/30(月) 09:19:36.29 ID:E6o4q4EJi
(ちゅぽっ…口から離れるときにペニスと友梨の口の間に精液の糸が引いて)
(それでも恵介の巨根は全く衰えず天を向いたまま)

ふふ、無理をしてはいないですか?
でもよく頑張りましたね。
(精子を飲んでくれて愛おしさがこみ上げ、髪をいいこいいこして撫でてやり)

今ので嫌がったらやめてしまおうと思ってましたが…
ここまでされたら私もお嬢様に本気でぶつからなければなりませんね。
(背後から腰に腕を回して抱いて、お尻にはショーツ越しに先ほどの巨根を押し付けて)

覚悟してくださいね…ここから先は、やめてと言っても歯止めが効きませんから。
(顔を振り向かせて、ぁむ…とキスで唇を塞ぐ)
ちゅく…んむ…れる…くちゅ
(いきなり舌をねじ込み、その間に手は友梨の豊かな乳房を下から包み込む様に揉み)

お嬢様…可愛らしい反応です…
(首筋や肩にキスを落とすとピクンピクン震えるのがかわいい)



100 :友梨:2012/04/30(月) 09:36:01.35 ID:LqLi7mvJO
無理なんてしてないわ!
これくらい平気よ。
恵介こそ、初めての私にイかされるなんて、本当は口だけなんじゃないの?
(むせりながら飲みきれなかった精液が口の端から垂れる)
(頭を撫でられると、恥ずかしそうに顔を逸らして)
嫌がるはずない…
じゃなくて、嫌だけど仕方なくだってば!
貴方を初めてに選んであげたんだから、か、感謝しなさいよ!
(後ろから抱き締められるように座り直すと、肌が密着して、暖かさが伝わる)
止めてなんて言わないわ!
私から言い出した事だもの。
ん、んっ…んふ…あ…
(唇を塞がれて、声を出せずにただ吐息だけが漏れる)
(たどたどしく舌を絡めていくと、頭がぼんやりしてきて)
(胸を触る手に、緊張から速まっている鼓動が伝わるのではと、内心ヒヤヒヤしながらも身を任せていく)


101 :恵介:2012/04/30(月) 09:45:05.77 ID:E6o4q4EJi
ふふ、これは私からのハンデですよ。
一回イッておいたほうがお嬢様の中に入れる際に負担が小さいかと思って。
先にイカせてもらいました…ですが…

ここから先、お嬢様は何回イクことになるのか…数えるだけ無駄かもしれませんがね。
(チロチロとお互い舌を出して絡め合わせ、手はピンっと乳首を摘み弾く)

(そっといつのまにか、片手はショーツの中へ忍び込んでいて)
私の手でたくさん気持ち良くなってください…(好きです)お嬢様…
(好きの言葉は小さく聞こえたか聞こえないか…
中指はクリをくるくると回すように優しく撫で始め)

こんなに濡れてます…ほらお嬢様のやらしい音…
(指を揺らすとくちゅくちゅくちゅ!と大きな音が立ち)

102 :友梨:2012/04/30(月) 09:59:59.97 ID:LqLi7mvJO
(中に…と言われて、一瞬身体が強ばるが)
そ、そんなこと言って…実はそーろーなんじゃないの?
(知ってはいるが使った事のない言葉で負けじと言い返し)
私はそう簡単にイカないから…
恵介でイクはずないでしょ?
(乳首を弾かれる度に身体が震えて、それでも啖呵をきる)
(大きな手が下着の中に入り、反射的に足を閉じてしまう)
はぁ…え…何?
(小さな声で何かを言われたが、聞き返しても自分から出る水音でうまく聞こえない)
やっ…あ…あぁっ…
濡れてなんて…恵介でなんて…感じないっ…ふぁっ!
(何度か自分で触った事はあるが、それとは違う他人から与えられる刺激に、執事の身体に寄りかかって身体を震わせる)

103 :恵介:2012/04/30(月) 10:10:54.58 ID:E6o4q4EJi
ふふ、早漏かもしれませんね…ただ
私…何度でも射精できるので…くす。
(背中に押しつけたペニスはまたむくっと硬く膨らむ)

(執事の硬い指先は指は女性の感じるポイントを知っているように撫で
ヒダを広げてくぷっ…と少しずつおまんこに侵入していく)

どうしたんですか?こんなものではイカないのでしょう?
(ぬちゃ…ぴちゅ…くちゅ…)

(おまんこの入り口あたりから優しくかき回しながら中をならしていく)
指がお嬢様のおまんこにきゅうきゅう締め付けられてますよ…お言葉とお身体どっちが本当のお嬢様ですかね…?くす

(だいぶ指にも慣れてほぐれてきたおまんこ、Gスポットと呼ばれる性感帯に指で押さえながら)

ふふ、お嬢様はこのくらいでイッたりはしませんよね…
(一番刺激の強いGスポットをグリグリ撫でながら掻き出すように指を前後させると
処女膣のくせにぴゅっぴゅっと愛液の潮を飛び散らせて)

何かぬるぬるしたものが私の手に出てますけど…お嬢様…ふふ
(手の動きはどんどん激しくなり友梨に息つく間も与えず快感へ導いていく)

104 :友梨:2012/04/30(月) 10:25:04.69 ID:LqLi7mvJO
ふん…口だけなら、何とでも言えるからね…
…っ!
(寄りかかると、余計に硬さを増したものを感じてしまい)
(気にしてない素振りをしながら、背中をずらして逃げようとする)
(太い指が体の中に入ってくると、どうしても力が入ってしまう)
ひぁっ…あっ…やっ…
(ゆっくりと中に埋め込まれて、身体中の快感のスポットを知り尽くされているかのような責めに潮を吹いてしまい)
イカない…わよ…こんなんじゃ…
全然…やっ…何か出てっ…ダメっ…恵介っ…
イッちゃ…あぁっ!
(激しく指を出し入れされて、さらに締め付けながら)
(イヤイヤと頭を振りながら、達してしまう)

105 :恵介:2012/04/30(月) 10:35:44.02 ID:E6o4q4EJi
ふふ…イクのは気持ちよかったですか?お嬢様…くす
(手をショーツから抜けば、吹いた潮が手についてポタポタと友梨の上に垂れる)

嬉しいです、私の指でこんなにたくさん潮吹きしてくださって…
(美味しそうに指についた愛液を舐めながら)

(そのせいか、友梨のショーツはおもらししたかのようにぐっちょりシミが出来ているのを見て)
こんなに濡れてしまって…脱いでしまいましょうか…
(ショーツに手をかけてスルっと下ろすと、生え揃った陰毛も愛液で濡れてしっとり湿っている)

(身体をベッドに寝かせてゆっくり足を開かせて)
では今度は私がお嬢様を舐めて綺麗にして差し上げますね…
(友梨に見られながら顔は股間へ近づいて、舌を出して舐めることを視覚的に意識させながら)

れろ…ん…ぴちゅぴちゅ…ずじゅ…じゅちゅぅ…
(花びらを広げて中から垂れる透明な愛液を舌ですくい、口をつけて膣内の愛液まで吸いながら)
んぷ…りゅぷ…じゅぷ…ぁあ…
(舌をすぼめて、ぬぷぬぷと挿入しピストンすれば、舌でおまんこを犯す)

106 :友梨:2012/04/30(月) 10:48:07.70 ID:LqLi7mvJO
潮…これが…?
はぁ…はぁ…全然…気持ちよくなんて…
貴方の指なんかでイッてないわ!
(ぐったりしながら、真っ赤な顔を手で隠す)
(濡れて色の変わったショーツを脱がされて、ベッドに横になりながら執事から目を逸らす)
(脚の間に入り込み、舌を見せられると中から蜜が溢れてくるのを感じるが)
あ、貴方のせいで汚れたんだから、ちゃんと綺麗に…
んんーっ!
(イッたばかりの割れ目に舌が這い、すぐに腰が震える)
(啜られる音だけでもまたイキそうで、無意識に頭を引き寄せてしまう)
あ…あっ…それ…ダメっ…
恵介っ…また…私っ…

107 :恵介:2012/04/30(月) 10:54:18.10 ID:E6o4q4EJi
まだまだ全然イッてないのですか?それは申し訳ございませんお嬢様…
今よりもっと強い刺激でお嬢様をイカせてみせますので…
(強がる言葉を逆手にとって、今より激しくすると宣言して)

また?また…なんでございますか?
お嬢様…(じゅりゅ…ちゅぅ…ずずっ)
(おまんこを舐めながら、愛液で濡れた指先で剥き出しのクリを優しくかつ高速でこすりあげて)

まさかお嬢様イッてしまうのですか?くす
お嬢様ほどの方が…
(もう言葉は半分わざとらしくだが、イッたのに強がる姿も可愛く
もうちょっと虐めてやろうというノリで)

108 :友梨:2012/04/30(月) 11:14:24.35 ID:LqLi7mvJO
そうよ!
恵介なんかでイッたりしない…
もっと…?
ま、待って、これ以上されたら、私本当に…
(顔を上げて、慌てて止めようとするが)
(目の前で啜られて、指も動かされているのが丸見えになり)
(腰の震えが大きくなって、喘ぎ声も高まる)
こんなんで、イクはずが…
ダメっ…イクッ、私…
また…イッちゃう…
ひゃぁぁっ…!
(止まらない舌と指に、ビクビクと大きく震えて)

109 :恵介:2012/04/30(月) 11:24:50.88 ID:E6o4q4EJi
ん…ぷぁ…お嬢様…お嬢様?…くす
(うつろな目でビクンビクンと絶頂の余韻を楽しむ友梨をニヤリと見て)

「また」イッてしまわれましたか?ふふ
でもお嬢様はこれほどで満足される方ではないですよね…
(先ほどの巨根はさっきより硬く長く反り返っている
それを割れ目にぬちゅぬちゅとなぞり当て)

私めの力不足でお嬢様を満足させられず申し訳ございません…
(くぷっ…とカリだけ割れ目にくちゅくちゅ押し広げて焦らして)

処女のお嬢様が痛くならないよう、ゆっくりお嬢様のおまんここうしてご奉仕しますので
(そういいながらも、結果として友梨を焦らして素直におねだりさせようとする執事のいじわる)

(友梨の割れ目は先ほどの絶頂でヒクヒクとふやけて、くぱぁと開いて巨根をあっさり飲み込もうと誘っているようで)


110 :友梨:2012/04/30(月) 11:40:18.39 ID:LqLi7mvJO
あ…んぁ…は…
(見下ろされると、膨れっ面でそっぽを向き)
今のは…違うから…!
全然、イッてないし…気持ち良くなんて…
ひぅっ…あ…
(入り口を大きなもので擦られただけで、また快感が押し寄せる)
何で、そんなに…余裕なの…?
どうせ…恵介には…私みたいな小娘、遊びの一環位にしか…
(悔しげに唇を噛み締めて、執事を睨み付ける)
は、早く入れたら?
私は…処女じゃなくなればそれでいいの!
痛くたって…下手な優しさ…苦しいだけよ…
(本当は…と言いそうになるが、口を閉ざして)
(強がりながらも、怖さと緊張から執事の腕を強く掴む)

111 :恵介:2012/04/30(月) 11:50:54.31 ID:E6o4q4EJi
ふふ、お嬢様は何もわかっておられないですね。そういう意味では…確かに小娘…かもしれません。くす
(しっかりとこちらを向かせて顔を見合わせ)

誰でもこんなことすると思ってるのですか?
(耳たぶを甘噛みしながら囁く)

お嬢様の初めて…嫌な思い出にはさせたくありません。
それに…私、お嬢様のことをお慕いしておりますよ…(ニコッと笑い)

お嬢様は…どうなのですか?
友梨お嬢様の気持ちは?この件、私を呼びつけたのにも理由があったのでしょう?

(中ほどまでペニスを優しく入れて、ゆるゆる腰をグラインドさせる)

112 :友梨:2012/04/30(月) 12:03:32.05 ID:LqLi7mvJO
どうせ、私は小娘よ!
また、バカにして…
(顔を押さえられても、まともに見られず視線を逸らす)
誰でも…なんでしょ?
今日だって、私の命令だから…
(耳を噛まれて、感じないように必死で堪えながら)
(少しずつ、中が圧迫されていくのが分かる)
嘘!
慕うって、だって…
理由なんてないわ!
私は…結婚が嫌だから…
(ペニスがゆっくりと動き出すと、止まらなくなり)
お、お願い、恵介…もっと…
恵介に…もらって欲しい…
初めては、恵介じゃないとイヤなの…
恵介がいいっ!

113 :恵介:2012/04/30(月) 12:09:52.49 ID:E6o4q4EJi
その言葉待っておりましたお嬢様…んっ
(正常位で腰を押し付けると、巨根はくちゃあ…と音を立てて簡単に根元まで飲み込まれる
処女膜もほぐれて大きな抵抗にならず巨根はみっちりと友梨の膣内を満たして)

痛みは大丈夫ですか?
(それでも初めて受け入れる大きすぎる肉棒は苦しく痛いのだろう
震える頬に手を添えて、腰はゆっくりしか動かさず)

お嬢様の初めて…望みは叶いましたね?
どんなお気持ちですか?
(額は頬、唇にキスして緊張をほぐしながら)

114 :友梨:2012/04/30(月) 12:22:23.04 ID:LqLi7mvJO
う…んんっ…あぁっ!
(腰を押し付けられて、全て中に入っていく)
(執事にしがみつき、圧迫感に耐えながら)
こんなの…全然…平気…
(ゆっくりでも、動かれると中は苦しいくらいで)
ふっ…あっ…
う、うるさい!
嬉しいに…決まってるでしょ!
(ねだるように、執事の顔に手を伸ばして)
気持ちよく…しなさいよ?
痛いままだったら、しょうちしないから!

115 :恵介:2012/04/30(月) 12:28:13.83 ID:E6o4q4EJi
言ったでしょう…私女性…いや、「お嬢様の」扱いには少々自信があるんです。
(手でおっぱいを包むようにしてこねるような優しい愛撫をしながら)

(腰はヌラヌラと上下左右におちんちんの形を覚えさせる様にグラインドさせて)

お嬢様…ふちゅ…んん…ぁむ…れる…
(そのまま覆いかぶさり手をつないで顔を見合わせディープなキスを始める)

(腰の動きもグラインドから次第に突き上げるようにピストンし、コツコツと奥を突き上げる)

116 :友梨:2012/04/30(月) 12:40:34.28 ID:LqLi7mvJO
恵介に…扱いきれるの?
やれるものなら…あっ…やってみなさいよ!
(お腹の中にいっぱいに入っているペニスが、どんどん激しさを増し)
(揺さぶられる度に胸もゆさゆさと揺れて)
ん…んっ…あっ…奥…すごい…
恵介…が…中にいっぱい…!
(手を握って、夢中で舌を動かしていく)
は…あ…あっ…
恵介…恵介…っ…あ…

117 :恵介:2012/04/30(月) 12:53:15.26 ID:E6o4q4EJi
どうしました?私のがおまんこの中で動くとお声が上ずってますよ。
(腰を掴んでピストンは勢いを増していき
パンパンパン!と肌がぶつかる乾いた音を立てて)

お嬢様の中熱くてトロトロで…私も自分を見失ってしまいそうですよ、あぁ…
(太いペニスは膣を押し広げ、奥の子宮をコツコツ突つく)

はぁ…さぁ次は後ろから突いてあげましょう…
(動きを止めいったんぬるっと抜くと
四つん這いにさせて間髪入れずに、腰を掴みぬぷぅ!と挿入し)

お嬢様っ…はぁ…ぁああ…
(狂ったように腰をぶつけて友梨の処女穴に太いペニスの快感を送り続ける)

118 :友梨:2012/04/30(月) 13:07:43.17 ID:LqLi7mvJO
そんなこと…な…あっ…
だって…恵介のが…ひぁっ…
(奥まで届くと、何度も声が出てしまう)
っくぅ…恵介も…余裕ないんじゃない?
あぁぁっ!
(引き抜かれた途端、軽くイッてしまい)
(ひくひくと動く入り口に、今度は後ろから入れられて)
あ…あ、あぁっ!
待って…私…イッたばっかり…
きゃうっ…これ…すごい…!
(ベッドに胸を押し付けるように突っ伏して、腰を高く上げたまま何度も突かれる)

119 :恵介:2012/04/30(月) 13:21:39.10 ID:E6o4q4EJi
またイッたんですか?処女なのにお嬢様は敏感でいらっしゃる…
それとも私に犯されてるのがたまらなく興奮されてる…そうなんですか?ねぇ
(まだまだ余裕な執事は、友梨に覆いかぶさり獣の交尾のように後ろからおっぱいを掴み腰を休む間もなく打ち付ける)

余裕がないのはお嬢様では?
しかし私も…っく!!
(キュンキュン締め付ける処女おまんこに太いペニスもぷくっと膨らみ絶頂が近く)

ふふ、イキそうです…お嬢様…
初めてのフィニッシュは…どの体位でどこに出して欲しいですか?ふふっ
(腰をうねらせて後ろからキスをしながら聞く)


120 :友梨:2012/04/30(月) 13:37:45.26 ID:LqLi7mvJO
違っ…恵介が…ぜつりん…なのが、悪いの!
(シーツを握りしめて、執事を睨みながらも声は止まらず)
余裕なんて…最初っからないわよ!
恵介とセックスしてるんだもん…
だから…もう…っ!
(精一杯のキスをしながら、胸を揺らして腰を押し付ける)
どこって…そんなの…知らないっ…
好きなとこに…すればいいじゃない!
私…無理…もう…っ!
んんーっ!

121 :恵介:2012/04/30(月) 13:49:31.54 ID:E6o4q4EJi
ふふ、もう私とセックスしたくはないですか?ふふ
今回は婚約破棄のための…ですもんねぇ
(片足をあげて繋がってるとこを見せるように突いて)

(繋がったまま正常位に変えて腰を掴みピストンすれば豊満な胸はぷるんぷるん揺ら)

好きなところ…私はお嬢様が好きですので、赤ちゃんを孕ませたく
中出ししたいですっ…イキますよ…お嬢様の中にっ!!
(パンパン!!ときゅうきゅう締まる膣内にペニスを擦り付けていき)

イキますっ!
(ぶびゅる!!どぷっ!どぷっ!!)

あ、あ…あ…
(太いペニスだけの大量精子は子宮の中に勢いよく流れ込みじんわりとその熱さが広がって
溢れた精子は結合部からどろんっと垂れてくる)

122 :友梨:2012/04/30(月) 14:00:12.43 ID:LqLi7mvJO
い、意地悪っ!
そうよ、もう…恵介とはっ…婚約破棄の為のセックスは…しないの!
(わざと繋がっている所を見せつけられて、恥ずかしそうに顔を背ける)
あ…あ…赤ちゃん…恵介の…?
うん…欲しいっ…恵介の赤ちゃん…
だからっ…ひぁぁぁっ!
(身体中が精液で満たされるような感覚に、背中を仰け反らせて)


123 :恵介:2012/04/30(月) 14:04:03.17 ID:E6o4q4EJi
はぁ…はぁ…
(ぬるんっとペニスを抜くとペニスの太さにぽっかり空いた膣穴からは白い精液がねとーっと垂れ落ちてくる)

じゃ、これからは愛し合うためのセックスをしていただけますか?お嬢様。
(ベッドで身体を重ねて腕枕で抱き寄せて耳元で囁いて)

(お腹を撫でながら)
ふふ、赤ちゃん欲しいですか…?嬉しいです。
じゃ…もう一回…します?
(にっこり笑って)

124 :友梨:2012/04/30(月) 14:22:40.92 ID:LqLi7mvJO
はぁ…あ…垂れてる…
(精液が伝って来るのを手で押さえて)
ん…そうね、愛し合う…恵介がしたいって言うのなら、考えてあげなくもないわ?
(横になって、執事の胸元に額をつける)
もう処女じゃないし…これで今回の話は無くなったはず!
赤ちゃんが出来たら、きっとその人と結婚させてくれるわよね…?
(チラッと顔を上げて、執事を見てから)
何回も出来るんでしょ?
今度は、簡単にイッたりしないから!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/05/20 19:57 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【【Mistress】女主人と従者達 26組目【姐御】】
76 :友梨:2012/04/29(日) 22:31:16.20 ID:vhzork0IO (父親から婚約の話を聞かされた、その日の夜) (誰にも気付かれないように…とこっそり執事を呼び出していた
[2012/05/20 20:47] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。